*

夏の終わり、モリンガで元気いっぱい!

皆さん、こんにちは。JISAです。

8月ももう終わり、長かった夏も終盤に入りました。

 

さて、本日のブログは、あるスーパーフードのご紹介。

その名は、「モリンガ」healthline参照)。

 

モリンガカプセル

 

1)たいへん栄養豊富である

北インド原産といわれるモリンガは、

たいへん栄養豊富であることで知られ、

インドやアフリカ、東南アジアでよく食されています。

 

コップ1杯ほどの刻んだ葉(21g)に、

たんぱく質(2g)、ビタミンB6(RDAの19%)、ビタミンC(RDAの12%)、

鉄(RDAの11%)、リボフラビン(B2)(RDAの11%)、

ビタミンA(β-カロチン由来)(RDAの9%)、マグネシウム(RDAの8%)

が含有されています。これこそ、スーパーフードと呼ばれる所以。

 

モリンガの鞘にいたっては、100gほどに、

ビタミンCがRDAの157%も含まれています。

(※RDA=1日あたりの推奨摂取量)

 

欧米では、モリンガの葉を乾燥させて、

パウダーやカプセル錠にし、サプリとしてごく普通に販売されています。

 

また、栄養不足の多い発展途上国において、

モリンガは、貴重な栄養源です。

 

2)すぐれた抗酸化物質である

フリーラジカルのレベルが高くなると、酸化ストレスが生じ、

心臓病や2型糖尿病など生活習慣病リスクにつながる場合があります。

 

抗酸化物質とは、そんなフリーラジカルから、

私たちの身体を防護してくれる自然の恵み。

 

モリンガの葉には、ビタミンCβ-カロチンをはじめ、

ケルセチン: 強力な抗酸化物質で、血圧降下をサポート

クロロゲン酸: 食後の血糖値を適度に維持させる

などの抗酸化物質が豊富に含まれています。

 

女性30名を対象にしたある研究で、モリンガ葉パウダーを

毎日大さじ1.5杯(7g)摂ると、3か月後には、

血中の抗酸化レベルが有意に上昇しました。

 

モリンガは酸化を食い止める力が強いため、

食品の保存料としても利用されています。

 

3)血糖値を下げる

血液中の糖分が多い状態が長く続くと、

全身の血管がダメージを受けるため、健康には良くありません。

 

ダメージを受けた血管は細くなったり硬化したり、

動脈硬化につながり、さまざまな生活習慣病を招く原因となります。

血糖値を適正に保つことは、健康な生活の基本中の基本です。

 

モリンガは、「血糖値を下げる働きがある」と言われています。

ただ、そう主張する研究は、おもに動物を対象にしており、

人間を対象にしたものはまだ少数であるのが現状です。

 

しかし、先の女性30名が被験者の研究では、

3か月後、抗酸化レベルが上昇したほかに、

空腹時の血糖値が平均で13.5%低下しました。

 

研究者らは、この効果を、

モリンガの葉に含まれる化合物の、

イソチオシアネートのおかげと考えています。

 

4)抗炎症作用がある

炎症という現象は、ケガや感染に対しての、

私たちのカラダの自然な反応ですが、

この防衛反応も長引いて慢性化すると、

心臓病やがんなど、いろいろな健康上の問題を引き起こします。

 

果物や野菜、ハーブ、スパイスには、

そんな炎症を軽減/緩和する栄養素が含まれています。

 

モリンガの葉や鞘、種に含まれるイソチオシアネートは、

抗炎症作用をもつ化合物だと考えられています。

 

5)コレステロールを下げる

コレステロールレベルが高いと、心臓病リスクが高まります。

このレベルを下げる働きをもつ植物性の食品があります。

フラックスシードオーツアーモンド、そしてモリンガです。

 

6)砒素(ヒソ)毒性からカラダを守る

地下水の砒素汚染は、世界的な環境問題の一つです。

 

「〇〇の砒素レベルが基準値の●●倍だった!」的な

報道をたまに耳にしますが、

長期にわたって砒素の曝露を受けると、

多くの健康被害をもたらします。

 

まだ動物実験の段階ではありますが、

モリンガの葉や種には、砒素毒性からカラダを守る

働きのあることが分かっています。

 

人間を対象にした研究はまだありませんが、

有望な結果と言えるのではないでしょうか。

 

 

以上、本日のJISAブログは、

スーパーフードの「モリンガ」のご紹介でした。

今後とも JISA をよろしくお願い申し上げます。

 

オーガニックモリンガパウダー

関連記事

個人輸入で知っておきたい税関に関すること!

皆さん、こんにちは。JISAです。   本日のJISAブログでは【 税関 】に

記事を読む

JISA サマークリアランスセール 2017 開催!

みなさん!こんにちは!JISAです。   さて、 今回のJISAスタッフブロ

記事を読む

行列店のスイーツをJISAでゲット!

お正月ムードも落ち着いてまいりましたね。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 私はといいますと、

記事を読む

1時間に16回も?顔に触れる回数

皆さん、こんにちは。JISAです。 新型コロナウイルスや風邪、インフルエンザの感染リスク

記事を読む

JISAで、シュワっと美味しく風邪予防!?

2017年まで、残すところあと一週間となりましたが、 皆様いかがお過ごしですか。 年末年始のご予

記事を読む

夏目前!JISAおすすめダイエットサプリ。

今のジメジメした梅雨が過ぎれば、もう夏到来です! 皆さん、躊躇なく薄着や水着になれますか?

記事を読む

メガマックスから素敵な新商品のお知らせ!!

クリマス直前、恋人との甘い夜を夢見るあなた!! パートナーをしっかり満足させていますか? 持

記事を読む

女性の薄毛および脱毛に効く新療法!

皆さん、こんにちは。JISAです。   薄毛や脱毛は、なにも男性だけの問題では

記事を読む

自然な育毛とは?役に立つモノ・コト10つのご紹介♪(その1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 JISAは、髪の毛の悩みを抱える方向けの、育毛剤やサ

記事を読む

JISAで始める、春の「毛活」。

ちょっぴり肌寒い日でしたが、みなさんもお花見は行かれましたか。 先日、JISAのメンバーでお花見を

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑