*

精子を増やす方法ってあるの?

 

みなさん、こんにちは!JISAです♪

 

子どもが出来ないのが悩み…、

なんていう夫婦も世の中には多いみたいですね。

 

その原因も、

世界保健機関(WHO)の調査によると、

「男性のみが原因」「男女ともが原因」はそれぞれ24%だそうで、

男性が関与しているケースは48%と半数を占めている模様。

不妊というと、とかく女性に責任があるみたいに

言われることも多いようですが、

実際はそうでもないみたいですね。

 

男性側の原因として、

着目すべきはやはり、

精子の量と質ということになるでしょう!

 

さて本日のテーマは、精子です(MNT参照)。

 

 

 

 

 

精子を増やす方法ってあるの?

 

もちろん、あります!

 

精子の産生に関与するホルモンや、

抗酸化作用をもつものは、

健康な精子の発達および精子数の増加に寄与します。

 

とくに男性ホルモンであるテストステロンのレベルに

関わる要素は、精子の量と質に大きな影響を及ぼします。

 

 

1) 運動と睡眠

肥満男性が運動し、体重を減らすと、

精子数が増えたという研究結果が複数あります。

 

2017年の実験では、

デスクワーク中心の肥満男性が、

約50分の有酸素運動を、

週3回16週間続けたところ、

精子の量および濃度が増加したそうです。

 

2) ストレスを減らす

ひとはストレスを受けると、

防御的になり、エネルギーを節約しようとします。

生殖することよりも、生き残ることに注力するようになります。

心にゆとりがないと、精子も増えないというわけです。

 

カバカバ

 

 

3) 禁煙する

6,000人を対象にした研究で、

喫煙が精子数を減らすことが分かっています。

 

ニコレットパッチ

 

4) 過度のアルコール&ドラッグの摂取を控える

米国の話ですが、

アルコールやマリファナ、コカインなどの摂取が、

精子の産生を減らすことが示されています。

 

5) 処方薬の服用を控える

私たちは病気になると、

病院でお医者さんの診察を受け、

お薬を処方してもらいます。

 

しかし、この病院や薬局で処方される薬、

精子の健康的な産生にはあまり良くないようです。

抗生物質や抗炎症薬、アナボリックステロイド、

抗アンドロゲン剤、抗精神病薬などですが、

精子増産については、ひとまず病気を治してから…、

ということになりそうです。

 

6) フェヌグリークのサプリメントを摂る

フェヌグリーク?

スパイスとしてカレー粉に使われることもあり、

ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

天然ハーブ・香辛料の一種で、

古くから精子の健康向上に良いとされ、

自然療法に用いられています。

 

フェヌグリークシード

 

 

7) ビタミンDおよびカルシウムを十分に摂る

正確なところは未だ分かっていないそうですが、

ビタミンDの不足と精子数の減少には相関があるようです。

 

 

Vitamin D3 10000IU Maximum Strength

 

 

カルシアップ

 

 

8) アシュワガンダを摂る

アシュワガンダ?

インドの伝統医学アーユルヴェーダで、

精力増強目的で用いられている天然ハーブの一種で、

インドの薬用人参とも呼ばれています。

 

2016年の実験では、

46名の精子数の少ない男性が、

90日間毎日675mgのアシュワガンダを摂ると、

精子数が167%増加したそうです。

スゴイですね。

 

スペマン

 

 

 

9) 抗酸化作用の高い食べ物を摂る

抗酸化物質とは、身体を錆び付かせるフリーラジカルを

除去・非活性化する分子です。

ビタミンやミネラルがその代表選手で、

これら抗酸化物質を摂ることで、精子の増えることが分かっています。

 

たとえば、セレニウム、ビタミンC、ビタミンE、

グルタチオン、コエンザイムQ10、L-カルニチンなど。

 

オリンピアンラボセット

 

アセチルL-カルニチン

 

 

10) 健康的な脂肪を摂る

オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸など

多価不飽和脂肪は、健康的な脂肪といわれており、

精子膜の形成に重要な役目を担っているそうです。

 

南極クリルビタミン

 

 

11) 不健康な脂肪を避ける

2014年にスペインで行われた、

18-23歳の男性209名を対象とした調査では、

トランス脂肪酸の摂取量が増えると、

これに比例して精子数が減少したそうです。

 

不健康な脂肪であるトランス脂肪酸は、

マーガリンやショートニング、フライドポテト、

ドーナツ、揚げ物などに含まれています。

 

トランス脂肪酸は、

精子産生において大切な過程である、

長鎖多価不飽和脂肪が精子膜に取り込まれるのを阻害するそうです。

ちょっと難しいですが、要は、精子産生によろしくないと。

 

12) 環境毒素や汚染物を避ける

私たちを取り巻く環境は日に日に、

汚染度を高めています。

空気汚染、有害化学物質などは、

精子の健康および精子数にネガティブに作用します。

 

リデル デトックスシリーズ

 

 

13) 豆類や非ヒトエストロゲンを含む食品を摂り過ぎない

豆類には、

フィトエストロゲン(植物性エストロゲン)が含まれています。

 

エストロゲンは女性ホルモンの一つですが、

男性ホルモンであるテストステロンの働きを弱め、

精子産生を減じさせる場合があるそうです。

 

14) 葉酸や亜鉛を十分に摂る

葉酸および亜鉛を組み合わせて摂取すると、

精子の健康が増進し、精子の濃度と数が増加すると言われています。

 

オプティマイズド フォレート

 

ジンク、亜鉛

 

以上、精子の量と質に良いだろう14項目でした。

 

運動、睡眠、ストレス減、禁煙などなど、

これは要するに、健康体=精子数増加

と言ってもいいかもしれませんね。

 

JISAは、皆さん(男性諸氏)の健康な精子増産を応援しております♪

 

 

セルフ精子チェック顕微鏡キット

 

関連記事

シカゴ生まれのギャレットポップコーン

アメリカのシカゴ生まれのギャレットポップコーンは、 創業から60年以上たった今も変わら人気と、やみ

記事を読む

JISAのあのキャンペーンの期間終了まで、あと3日!!

JISAサイトにて7月13日から開催しておりました 加藤鷹VS村西とおる祭り【第三弾】が残すところ

記事を読む

いつもダルいのはなぜか?

皆さん、こんにちは。JISAです。   Medical News Todayと

記事を読む

セサミン、痔、マリーゴールド:新発売アイテムご紹介♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAスタッフブログは、恒例の新発売アイテム

記事を読む

オメガ-3脂肪酸、何から摂るのがベスト?

  皆さん、こんにちは。JISAです。   よくオメガ-3脂肪

記事を読む

新発売のアイテムをピックUPします♪(FEB21)

皆さま、こんにちは。JISAです。 新型コロナウィルスの感染者が増加の一途、 「マ

記事を読む

良い脂肪と悪い脂肪について

皆さん、こんにちは。JISAです。   春が近づいている今日このごろ、

記事を読む

医薬品なみに効く!パワフルな天然由来サプリ4選ご紹介♪

こんにちは、JISAです。 2019年も残すところ僅かとなりました。 本年も、誠に有難

記事を読む

妊活にお勧めのサプリメント

皆さん、こんにちは。JISAです。   9月も終わりにさしかかり、ぐっと秋が深

記事を読む

テストステロン、トレチノイン、脚の悩み:新発売アイテムご紹介♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAスタッフブログは、恒例の新発売アイテムのピ

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑