*

お肌のシミのケアについて

皆さん、こんにちは。JISAです。

年をとると、顔の頬などに気になるシミのできることがあります。

このシミ、英語ではage spotと呼ぶことがあるそうで、

やはり年齢を重ねるにつれ、できやすい傾向があるようです。

さて、シミ、どうしてできちゃうのでしょうか(MNT参照)。

 

シミの原因?

シミは、長時間、太陽光を浴びることで発生します。

顔は露出の多い部位ですので、シミもできやすいというわけです。

顔以外では、手の甲、肩、背中、腕なども、シミはできやすいとされています。

 

太陽光、つまり紫外線を浴びると、

肌は、有害な紫外線から自身を守るために、

メラニンという色素を生成し始めます。

メラニンは、増えれば増えるほど、肌をどんどん黒くします。

このメラニンが過剰に生成され一部に凝集すると、

これがシミになってしまうのです。

 

シミは一般に、四十代以上になると増え始めますが、

若い人でも日焼けばかりしていると、できやすくなります。

年齢的な原因の他、色白な人は色黒な人よりも紫外線に敏感なので、

シミはよりできやすいといえます。

 

シミを取り除く

シミは、悪性のものでないかぎり、

放っておいても、とくに問題ありません。

ただ美容の観点から、これを取り除きたいと思う方は多いようですね。

 

そのためのクリーム系の商品は、JISAでもご用意しております。

 

・ トレチノインなどレチノイド

・ コルチゾン

・ ハイドロキノン

 

上のような成分を配合したクリームは、持続的に使用することで、

シミを目立たなくしてくれます。

使用中、肌がヒリヒリするようなこともありますので、

使用前に、医師や薬剤師など専門家にご相談されるのが良いでしょう。

 

ビハクエン トレチノイン ハイドロキノン

 

シミを除去するには、外科的な方法もありますが、

凍結療法やレーザー手術など、とても自宅でできるものではありません。

ここでは、自宅で自分でできる方法をご紹介いたします。

 

ケミカルピール: 

ケミカル(化学薬品)を顔に塗布し、その働きによって、

不要な肌細胞をピール(引き剥がす)することです。

さまざまなケミカルピール系アイテムがありますが、

以下は、天然成分を用いた、比較的安全なピール商品です。

 

 

アロエベラ:

ある研究によると、シミにアロエを毎日塗布することで、

シミを目立たなくすることができたそうです。

 

フレッシュクレンジングジェル

 

 

アロエベラの他、天然成分でシミ消しに良いものとして、

紫玉ねぎや蘭の花のエキスがあります。

 

アゼライン酸:

ニキビ治療のクリームに配合されることの多い成分ですが、

シミにも有用です。

 

スキノレンクリーム

スキノレン アゼライン酸

 

アルファヒドロキシ酸(AHA):

フルーツ酸とも呼ばれるAHA。

スキンケア製品の中でもひっぱりだこの成分です。

肌細胞の結束をゆるめて、

肌の角質(古くなった肌細胞)を剥離させる働きがあり、

シミ消しにも大変有用というわけです。

 

(ESK)スムースセラム(4)

 

 

以上、今回のJISAブログは、

お肌のシミについてでした。

 

今年の夏場、日光を浴び過ぎて…というようなお方は、

是非この機会にケアにトライしてみてください。

 

今後ともJISAをよろしくお願い申し上げます。

関連記事

風邪やインフルエンザの時季に気を付けたいこと

皆さん、こんにちは!JISAです♪   本日のJISAブログのテーマは、

記事を読む

個人輸入でもある?気になる関税、チェックしたい3つのポイント!

こんにちはー!! JISAです。     気付けばもう6月。

記事を読む

病は気から…ネガティブな気分と炎症の関係

こんにちは!JISAです。 皆さまにおかれましては、そろそろお正月気分も抜けて、 いつも

記事を読む

高血圧の話(1):なぜ血圧は高くなるのか?

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAブログは、「高血圧」についてです(MNT参照

記事を読む

シカゴ生まれのギャレットポップコーン

アメリカのシカゴ生まれのギャレットポップコーンは、 創業から60年以上たった今も変わら人気と、やみ

記事を読む

コロナに効くのか!?抗寄生虫薬イベルメクチン

皆さん、こんにちは。JISAです。 新型コロナの爆発的な感染拡大がみられたインドで、イベルメ

記事を読む

レスピラトリー、スーパーフード、ファットバーン。NEWアイテムご紹介♪

皆さん、こんにちは。JISAです。本日のJISAスタッフブログは、恒例の新発売アイテムのピックUP

記事を読む

ピル服用にもかかわらず妊娠!?失敗の原因5つ

皆さま、こんにちは。JISAです。 いわゆるピル、経口避妊薬は、JISAでも数多くの

記事を読む

保湿の味方:尿素、カタツムリ、マヌカハニー

皆さん、こんにちは。JISAです。 秋たけなわ。 そんな季節にあわせ、今回のJISAブロ

記事を読む

妊婦にとっても「ニコチン置換療法」は有用!?

みなさん、こんにちは。JISAです♪   今般、たばこ増税が本決まりとなりまし

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑