*

イチョウ葉エキスの健康メリット12(その1)

皆さま、こんにちは。JISAです。

秋晴れの空に黄色く映える、

銀杏(イチョウ)並木の美しい季節になりました。

 

 

イチョウという木、知らない人はいないと思いますが、

イチョウ葉のエキスがもたらすいろいろな健康メリット、

とりわけ頭の冴えカラダのめぐりに有用であることは、

ある程度サプリメントに詳しい人でもないかぎり、

まだまだ広くは知られていないかもしれません。

 

そこで本日のJISAブログのテーマは、

イチョウ(ギンコビローバ)の健康メリットについてです(healthline参照)。

 

 

1) 強力な抗酸化物質を含む

イチョウは、フラボノイドやテルペノイドを豊富に含んでおり、

これらはとても強力な抗酸化作用を示します。

 

抗酸化作用とは、体内に発生するフリーラジカルを撃退し、

カラダの酸化=老化を食い止めること。

イチョウは、アンチエイジング(抗老化)に有用です。

 

 

2) 抗炎症作用をもつ

「炎症」とは、傷や異物の侵入に対する、人体のごく自然な反応。

炎症(inflammation)は、炎(flame)が付くことから分かるように、

傷や異物をブォ~と燃やして解決するイメージで見ることができます。

 

この炎症による防衛反応がなければ、

カラダは傷や異物によってダメージを受けてしまいます。

しかし炎症は、傷や異物の侵入がないのに発生することがあります。

 

なにも問題がないのに「燃え上がる」ようになると、

逆に、カラダの組織やDNAを傷つけるようになります。

関節炎や過敏性腸症候群、がん、心臓病、脳卒中などの慢性疾患は、

そんな炎症のネガティブな働きが引き金になって生じます。

 

だから、抗炎症作用(=燃える炎鎮火が健康において大切になるわけで、

イチョウ葉エキスは、この働きをもつことが知られています。

 

(Snowden)ギンコビローバブレインパッチ

 

 

3) めぐりを良くする

漢方(中国医学)においてイチョウの種子は、

「経路」を開いて、腎臓や肝臓、脳、肺などの臓器に、

エネルギーを送り込むと信じられています。

 

イチョウは血流を増やす=めぐりを良くするというわけです。

ある研究で、心臓病の患者にイチョウエキスを投与したところ、

全身のさまざまな器官への血流が増加。

 

血管拡張の働きをもつ一酸化窒素(NOのレベルが

12%増加したことによると考えられています。

 

 

4) メンタルの不調や認知症の症状を減じる

イチョウ葉には、アルツハイマー病など認知症にともなう

不安やストレス、加齢による認知機能の低下を緩和・軽減する

とする説もありますが、まだ決定的な証拠はありません。

 

が、脳への血流増加が良い影響を及ぼしている可能性があり、

また、通例の治療法とあわせることで、その効果が上がる

と見る向きもあるようです。

 

ギンコリーフ

 

 

5) 脳機能を高める

巷のイチョウ葉サプリのほとんどが、

うっかりをケアするとして、「記憶力の維持」サポートを謳っています。

 

いかに多くの方が、加齢にともなう物忘れを苦にされているか、

ということの裏返しなのでしょうか。

 

記憶力は脳機能の一部ですが、

かりに脳への血流増加=脳機能の向上とすれば、

やはり一定の効果は見ていいのかもしれません。

 

しかしイチョウ葉を使用した実験はまだ小規模なものしかなく、

今後の本格的な研究が待たれています。

 

 

6) 不安を軽減する

イチョウ葉をサプリで与えることで、

不安が軽減するとする動物実験がいくつかあるようです。

 

また不安を抱えた方170名を対象に、

イチョウ葉エキスを240mg、480mg、プラセボを投与、

その結果、もっとも用量の多い群はプラセボ群に比し、

不安軽減の効果が45%大きかったとのこと。

 

研究者らはこれを、イチョウ葉のもつ抗酸化作用によると考えています。

 

 

以上、イチョウ葉エキスの健康メリット6つでした。

引きつづき、来週または再来週も同テーマでお送り申し上げます。

 

ギンコビロバ、イチョウ

 

JISAにて「ギンコ」、「ギンコビローバ」、「イチョウ」などで検索されますと、

数多くのサプリメントをご覧いただけます。

関連記事

新発売のアイテムをピックUPします!

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のブログは、とくにテーマを設けずに、 新発

記事を読む

食欲の秋、読書の秋。…そして、抜け毛の秋。

だいぶ過ごしやすい季節となって参りました。 これから迎える秋と言えば、様々な食べ物が実りの時期

記事を読む

緑茶orコーヒー、健康に良いのはどっち?

皆さま、こんにちは。JISAです。 アフタヌーンティー、といえば英国の習慣ですが、毎日の生活

記事を読む

スポーツ前に飲むと良いサプリ7選(その1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 10月2週目の月曜日は体育の日。 かつては全国

記事を読む

夏をいたわる、美白の秋。

めっきり秋らしい日が増えてきた、今日この頃。 何をするにも過ごしやすい時期ですよね。 皆様は、い

記事を読む

愛のホルモン溢れてますか?

以前よりJISAで絶大な人気を誇っていた「チョコレートラブ」の改良版、 「チョコレートラブDX」

記事を読む

ローズウォーターの恵みについて

皆さん、こんにちは。JISAです♪   『ローズウォーターさん、あなたに神のお

記事を読む

あなたの「実力」を引き出してくれるお薬。

医薬品には併用して使用することで、 お互いの短所を補い、長所を伸ばす商品があります。 その相

記事を読む

ドライアイにはフィッシュオイルがよい!?

皆さん、こんにちは。JISAです。 毎日のようにスマホやパソコンをみる生活。そうではない人の

記事を読む

ギャレットポップコーンも買えるんです♪

突然ですが、皆さまに朗報です!! 海外医薬品の個人輸入代行の弊社ではありますが、 実は、細々と食

記事を読む

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

睡眠6時間神話、信じているのは日本人だけ⁉

この記事の目次:日本だけで流布する睡眠6時間説じゃあ何時間眠ればいい

「モノビジョン」で老眼矯正に挑戦

こんにちは! JISAです。1年以上にわたるリモートワークで

代謝を上げて燃焼させたいなら筋トレよりまずは肝臓ケア?

みなさんこんにちは。 今年の目標は「ダイエット」にしたJISA

→もっと見る

PAGE TOP ↑