*

イチョウ葉エキスの健康メリット12(その1)

皆さま、こんにちは。JISAです。

秋晴れの空に黄色く映える、

銀杏(イチョウ)並木の美しい季節になりました。

 

 

イチョウという木、知らない人はいないと思いますが、

イチョウ葉のエキスがもたらすいろいろな健康メリット、

とりわけ頭の冴えカラダのめぐりに有用であることは、

ある程度サプリメントに詳しい人でもないかぎり、

まだまだ広くは知られていないかもしれません。

 

そこで本日のJISAブログのテーマは、

イチョウ(ギンコビローバ)の健康メリットについてです(healthline参照)。

 

 

1) 強力な抗酸化物質を含む

イチョウは、フラボノイドやテルペノイドを豊富に含んでおり、

これらはとても強力な抗酸化作用を示します。

 

抗酸化作用とは、体内に発生するフリーラジカルを撃退し、

カラダの酸化=老化を食い止めること。

イチョウは、アンチエイジング(抗老化)に有用です。

 

 

2) 抗炎症作用をもつ

「炎症」とは、傷や異物の侵入に対する、人体のごく自然な反応。

炎症(inflammation)は、炎(flame)が付くことから分かるように、

傷や異物をブォ~と燃やして解決するイメージで見ることができます。

 

この炎症による防衛反応がなければ、

カラダは傷や異物によってダメージを受けてしまいます。

しかし炎症は、傷や異物の侵入がないのに発生することがあります。

 

なにも問題がないのに「燃え上がる」ようになると、

逆に、カラダの組織やDNAを傷つけるようになります。

関節炎や過敏性腸症候群、がん、心臓病、脳卒中などの慢性疾患は、

そんな炎症のネガティブな働きが引き金になって生じます。

 

だから、抗炎症作用(=燃える炎鎮火が健康において大切になるわけで、

イチョウ葉エキスは、この働きをもつことが知られています。

 

(Snowden)ギンコビローバブレインパッチ

 

 

3) めぐりを良くする

漢方(中国医学)においてイチョウの種子は、

「経路」を開いて、腎臓や肝臓、脳、肺などの臓器に、

エネルギーを送り込むと信じられています。

 

イチョウは血流を増やす=めぐりを良くするというわけです。

ある研究で、心臓病の患者にイチョウエキスを投与したところ、

全身のさまざまな器官への血流が増加。

 

血管拡張の働きをもつ一酸化窒素(NOのレベルが

12%増加したことによると考えられています。

 

 

4) メンタルの不調や認知症の症状を減じる

イチョウ葉には、アルツハイマー病など認知症にともなう

不安やストレス、加齢による認知機能の低下を緩和・軽減する

とする説もありますが、まだ決定的な証拠はありません。

 

が、脳への血流増加が良い影響を及ぼしている可能性があり、

また、通例の治療法とあわせることで、その効果が上がる

と見る向きもあるようです。

 

ギンコリーフ

 

 

5) 脳機能を高める

巷のイチョウ葉サプリのほとんどが、

うっかりをケアするとして、「記憶力の維持」サポートを謳っています。

 

いかに多くの方が、加齢にともなう物忘れを苦にされているか、

ということの裏返しなのでしょうか。

 

記憶力は脳機能の一部ですが、

かりに脳への血流増加=脳機能の向上とすれば、

やはり一定の効果は見ていいのかもしれません。

 

しかしイチョウ葉を使用した実験はまだ小規模なものしかなく、

今後の本格的な研究が待たれています。

 

 

6) 不安を軽減する

イチョウ葉をサプリで与えることで、

不安が軽減するとする動物実験がいくつかあるようです。

 

また不安を抱えた方170名を対象に、

イチョウ葉エキスを240mg、480mg、プラセボを投与、

その結果、もっとも用量の多い群はプラセボ群に比し、

不安軽減の効果が45%大きかったとのこと。

 

研究者らはこれを、イチョウ葉のもつ抗酸化作用によると考えています。

 

 

以上、イチョウ葉エキスの健康メリット6つでした。

引きつづき、来週または再来週も同テーマでお送り申し上げます。

 

ギンコビロバ、イチョウ

 

JISAにて「ギンコ」、「ギンコビローバ」、「イチョウ」などで検索されますと、

数多くのサプリメントをご覧いただけます。

関連記事

毛髪ボリュームUPに有用!?7つのナチュラルレメディ♪

皆さん、こんにちは。JISAです。   ありゃりゃ~、髪の毛が細くなってきた、

記事を読む

月経前に起こる心や身体の不調:PMS(月経前症候群)

皆さん、こんにちは。JISAです。 今回のJISAブログは日本人女性の70%が悩むPMSについ

記事を読む

中高年男性はご用心!低テストステロンの症候12つ

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のブログのテーマは、テストステロン(healthli

記事を読む

害虫対策もJISAで!

まだまだ梅雨が続きますね。 最近JISAメンバーでは、梅雨が明けたら○○しよう!というのが最近の話

記事を読む

スマドラ再訪!脳に効くサプリいろいろ♪

皆さん、こんにちは。JISAです。   Nootropics。ヌートロピクス、

記事を読む

不眠と不安に!バレリアンがもたらす安らぎ♪

皆さん、こんにちは!JISAです♪ 秋空も高く、さわやかなよい季節になりましたが、 ひょ

記事を読む

プレゼン前の、おともに。

あったかい日が少しずつ増えてくるこの時期、いかがお過ごしですか。 別れの季節のさびしさをよそに

記事を読む

高血圧の話(3):血圧を下げる薬剤いろいろ

皆さん、こんにちは。JISAです。 今週のテーマも、高血圧です(MNT参照)。 &nbs

記事を読む

もっとも身近なアッパー系アイテム!?

皆さん、こんにちは。JISAです。   コーヒーって色が黒いから、何と

記事を読む

JISAなら、体外からの検査キットもお手軽です♪

先日、JISAのブログで、体内の検査キットをご案内致しました。 この機会に検査してみようかな?

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑