*

在宅時のストレス食いを防ぐ方法13つ(その1)

皆さん、こんにちは。JISAです。

 

新コロのせいでStay at Homeの方も、

諸外国のように完全なロックダウンではないだけ

まだかなりマシなのかもしれませんが、

ふだんと異なる生活スタイルのせいで、

つい、つい食べ過ぎてしまうというケースもちらほら伺います…。

 

本日のJISAスタッフブログは、

在宅時の手持無沙汰のせいで、つい過食してしまう、

ストレス食いを防ぐ方法のご紹介です(healthline参照)。

 

1)なぜ食べるのか、自問する

お腹が減れば、ごはんを食べたくなるのは自然なこと。

なんの問題もありません。

でも、アレレ?なんだか食べ過ぎているな…と感じるときは、

やっぱり「自問」する必要があります。

 

ストレス、不安、退屈、さびしい…などなど、

自身の置かれた状況を冷静に客観視することで、

過食を防ぐことができます。

 

2)誘惑をとりのぞく

視界にスナックや菓子類があると、

つい食べてみたい誘惑に駆られてしまいます。

 

高カロリー食が視界に入ると、

衝動をコントロールする脳の部位である

大脳基底核の線条体が刺激され、

食べた~い欲求の強まることが、研究で知られています。

 

アメちゃんやポテチ、クッキー、甘いもん、

いつも身の回りにあるのは、デンジャラ~ス。

 

(Exafit)スレンドリン

 

3)いつも通りの食生活を送る

在宅だからといって、いつもの食生活を変える必要はありません。

 

食事をする時間が自由になると、

いつでも食べられるので、食生活が乱れるというのは、

あまりにも分かりやすい話。

規則正しい食生活をこころがけましょう。

 

4)きょくたんな絶食はしない

食べ過ぎを防ぐコツの一つは、きょくたんな絶食をしないこと。

摂取カロリーが少なすぎると、逆に食べ過ぎてしまうことがよくあります。

それでなくても、こもりがちの生活はストレスフルです。

絶食してさらにストレスを増やしてどうすんの?

ということでしょうか。

 

BBX ダイエット

 

5)自炊する

外食という選択肢がない、自炊せざるを得ない、

これは、ひきこもった生活のいいところなのです。

 

研究によると、週5回以上自炊する人は、

週3回未満の人と比べて、28%肥満になりにくく、

24%体脂肪がつきにくくなったそうです。

また野菜や果物の摂取も増えるそうな。

 

6)水分補給をこころがける

いつでも水分補給ができるのも、在宅勤務のいいところ。

適切な水分補給は、ストレスによる過食を抑えてくれます。

 

7)運動をする

Stay at Homeな生活は、運動不足になりがち。

 

ふだん通っているスポーツジムも閉鎖されて困ったもんだ…

という方も多いでしょう。そんなときは、

Youtubeのワークアウト動画をみながら身体を動かしてみる、

近所をウォーキング&ジョギングするのもいいかもです。

 

運動は気分を高揚させてストレスを軽減し、

過食を防いでくれます。

 

(PatchMD) ガルシニアカンボジアプラス

 

以上、本日のJISAブログは、

在宅時のストレス食いを防ぐ方法13つ(その1)でした。

来週は、(その2)をご紹介申し上げます♪

関連記事

秋のクリアランスセール開催中!!

「オータムクリアランスセール MAX40%OFF!!」 今秋も開催致します、オータムクリアラン

記事を読む

日本未発売商品のご案内 今ならおまけ付き!

【リステリントータルケア】 フッ素配合のリステリンです。 香港、タイ、カンボジアでしか入手できな

記事を読む

妊婦さんも使える点鼻薬が、JISAにあります。

年末年始のお休みはいかがでしたか。 私は実家でのんびりしてきました。 が、 自分の家に戻っ

記事を読む

中高年者のテレビの観過ぎ、脳の劣化にご注意!?

皆さん、こんにちは。JISAです。 コロナ禍になってステイホームの方が増えたことから

記事を読む

コエンザイムQ10の健康メリット9つ(その1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のブログのテーマは、JISAでも複数取り扱いのある、

記事を読む

睡眠6時間神話、信じているのは日本人だけ⁉

この記事の目次:日本だけで流布する睡眠6時間説じゃあ何時間眠ればいいの?眠らない国日本まとめ

記事を読む

目の健康に良い栄養素8つ(その1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 ここ数か月間、関東地方を中心に小さな地震が断続してい

記事を読む

ビタミンCは本当に風邪に効果的なのか?

皆さん、こんにちは。JISAです。 寒い毎日が続いていますね。 風邪やインフルエンザにお

記事を読む

JISAで補給!愛のホルモンパワー。

近頃急に寒くなり、ちょっぴり人肌恋しい季節になりましたね。 来月にはクリスマスも控えており、 恋

記事を読む

不安を自然に解消する方法10つ

皆さん、こんにちは。JISAです。 日本人は不安を感じやすい民族だといわれています。楽観的な

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑