*

JISAにおまかせ!つらい花粉症対策♪

皆さん、こんにちは。JISAです!

 

春が来た、春が来た、どこに来た♪

と、春爛漫も目の前の今日このごろ。

しかし、

くしゃみ、鼻水、目のしょぼしょぼが止まらない…、

つらい症状にお悩みの方もいらっしゃることでしょう。

本日のJISAブログのテーマは、「花粉症」です。

 

花粉症とは?

花粉症(アレルギー性鼻炎)になると、

鼻水、目のかゆみ、鼻詰まり、くしゃみなどが生じます。

いっけん風邪のような症状ですが、

風邪のように熱が出ることはありません。

その原因はウイルスではなく、花粉です。

 

花粉症になると、人体の免疫系が、

とくに害もない花粉を、害あるものと認識し、

花粉に反応する抗体を作り出します。

すると次に花粉と接触するとき、

抗体は免疫系に信号を送り、

ヒスタミンなどの化学物質を血中に放出させます。

このヒスタミンが、さまざまなアレルギー症状を引き起こすというわけです。

 

多くの日本人を苦しめている花粉症の花粉は、スギ花粉です。

昔々、往時の林野庁の指導のもと、

成長が早く材木として有用だった杉がたくさん植えられました。

が、その後、海外から輸入される杉の方が安価になったため、

国内に植林された杉は伐採されることなく温存。

このため、日本の山野は杉だらけとなり、

春になると、スギ花粉が爆発的に飛散するようになりました…。

 

花粉症対策いろいろ

いまや春の名物にもなった、花粉の飛散。

これを食い止めるには、杉を伐採すればいい!のですが、

たくさんあり過ぎて、そう簡単にはまいりません。

であれば、私たち人間側で対策を打つしかありませんよね。

 

まず、基本をおさえておきましょう♪

花粉症は、花粉が原因なのだから、

できるかぎり花粉を遠ざけることが肝心です。

 

  •  家屋の扉や窓は閉める
  •  洗濯物は外に干さない
  •  家屋、車内ではエアコンを使う
  •  換気には花粉除けのフィルターをつける
  •  早朝は花粉の飛散が多いので、戸外での活動を避ける
  •  風の強い日は、家の中で過ごす
  •  室内の湿度を下げるため、除湿器を使う
  •  寝室など多くの時間を過ごす空間には、高性能空気清浄機を設置する
  •  マスクをつける

 

以上は、花粉を生活空間から遠ざけるための基本的な行動です。

これらの基本をおさえた上で、

JISAの花粉症対策アイテムをご参考いただければ良いかと

存じ上げる次第でございます。

 

JIA花粉症薬比較一覧表

 

関連記事

こってり食事も心配無用!

12月に入り、忘年会シーズン到来ですね。 宴会好きのJISAメンバーは、 今週からすでに忘年

記事を読む

個人輸入で知っておきたい税関に関すること!

皆さん、こんにちは。JISAです。   本日のJISAブログでは【 税関 】に

記事を読む

亜鉛(ジンク)サプリメントのススメ♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のブログのテーマは、「亜鉛」です(参考:healthl

記事を読む

JISA サマークリアランスセール 2017 開催!

みなさん!こんにちは!JISAです。   さて、 今回のJISAスタッフブロ

記事を読む

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまといます。 しかし、不安に

記事を読む

JISA公式フェイスブックのご紹介♪

皆さま、こんにちは。JISAです!   本日のJISAブログは、 JIS

記事を読む

コロナがどうした!ナイトライフセットが超お買い得♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 日本の新型コロナウイルスの感染者数は、 一日あ

記事を読む

良い脂肪と悪い脂肪について

皆さん、こんにちは。JISAです。   春が近づいている今日このごろ、

記事を読む

大ヒット商品! ポラリスのNRシリーズのスプレーは・・・

既にご愛好いただいているお客様はご存知かと思いますが、 ポラリスの NR07、NR08、NR0

記事を読む

もっとも身近なアッパー系アイテム!?

皆さん、こんにちは。JISAです。   コーヒーって色が黒いから、何と

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑