*

ミノキシジル:育毛剤とリビドーの低下について

公開日: JISA, 抜け毛, 育毛 , ,

皆さん、こんにちは。

JISAでは髪の毛の悩みをサポートするアイテムを多数ご用意しております。『ロゲイン』の名で知られる育毛剤は、その代表格。ミノキシジルを主成分としています。

ミノキシジルは、液状で直接頭皮に塗布するタイプもあれば、タブレット(錠剤)で服用するタイプもあり、使用を続けることで、脱毛が減り、新たな髪の毛の成長が徐々にスタートするとされています。

さて、そんなミノキシジルですが、その使用によってリビドー(性欲)が低下するという向きがちらほらあるようです。はたして実際のところ、どうなのでしょうか(healthline参照)。

■ミノキシジルの副作用?

ミノキシジルを使用することによって、いくつか副作用の生じるケースがあります。たとえば、頭皮の過敏症、ドライ肌、皮膚のかさつき、塗布した部位がかゆくなる、熱くなる、頻脈などです。

また皮膚が太陽の光りに過敏に反応するようになるので、衣服で肌を隠す、日焼け止めやサングラスをつけるなどして、直射日光を避ける必要があります。

■ミノキシジルによる性機能の不具合?

現時点で、ミノキシジルと性機能の不具合に関して、科学的・実証的な研究があるわけではありません。これを摂取してリビドーの低下や勃起不全(ED)を経験したという人もいますが、別の要因がひそんでいる場合もしばしばです。

ミノキシジルはたしかに、男性ホルモンであるアンドロゲン受容体に働きかけます。しかしその影響は毛包に対してのみとされ、ミノキシジルがリビドーを低下させるという研究は今のところ存在しません。

■フィナステリドはどうなのか?

ミノキシジルの他によく知られる育毛成分として、フィナステリドがあります。『プロペシア』、『プロスカー』などの名で流通しており、1日1回1錠を服用するタイプです。

ある研究で、フィナステリドの服用によって、リビドーの低下や勃起不全を経験したという被験者もいましたが、その数はたいへん少数で、しかも服用を止めれば、不具合は回復しました。どんな薬でも、副作用が出る人もいれば出ない人もいるという意味で、フィナステリドも例外ではないのかもしれません。

しかし副作用が出た人は、使用を止めた後も長くリビドーの低下が続きました。平均して40か月もの間、性機能の不具合が続いたということなので、やはりフィナステリドの服用について、注意を要するグループが存在することは確かなようです。

■もし不具合が出た場合は?

髪の毛の悩みを抱える人が、育毛剤に頼ることを考えるのは、もっともなことです。しかし万が一副作用が出るような場合は、当然ながら医師に相談するのが賢明です。自分の症状や生活習慣、服用している薬やサプリなどを詳しく説明することで、最適な対応を導くことができるでしょう。

以上、本日のJISAスタッフブログは、育毛剤とリビドーの低下についてでした。
JISAでは数多くの育毛アイテムを取り扱っております。

関連記事

新発売のアイテムをピックUPします♪(MAY15)

皆さま、こんにちは。JISAです。 新コロとの戦いではなく、共存。 ということが、

記事を読む

新発売のアイテムをピックUPします♪(JAN17)

皆さま、こんにちは。JISAです。 本日のJISAブログは、 恒例の新発売アイテムのピ

記事を読む

中高年者のテレビの観過ぎ、脳の劣化にご注意!?

皆さん、こんにちは。JISAです。 コロナ禍になってステイホームの方が増えたことから

記事を読む

玉ねぎの健康効果6つをご紹介!

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のブログのテーマは、「玉ねぎ」です(Health参照)

記事を読む

慢性じんましんの原因9つ

皆さん、こんにちは。JISAです。 なにかを食べると蕁麻疹(じんましん)が…、 と

記事を読む

新発売のアイテムをピックUPします♪(Nov 18)

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAブログは、 恒例の新発売アイテム

記事を読む

高血圧の話(3):血圧を下げる薬剤いろいろ

皆さん、こんにちは。JISAです。 今週のテーマも、高血圧です(MNT参照)。 &nbs

記事を読む

『天仙液』、抗がん漢方薬のご紹介

皆さん、こんにちは。JISAです。   本日のJISAブログは、 抗がん

記事を読む

コロナに効くのか!?抗寄生虫薬イベルメクチン

皆さん、こんにちは。JISAです。 新型コロナの爆発的な感染拡大がみられたインドで、イベルメ

記事を読む

うつに効く!?ハーブ&サプリメント11選(その1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 四月になりました。春爛漫な日和で、身も心もウキウキしてる

記事を読む

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

睡眠6時間神話、信じているのは日本人だけ⁉

この記事の目次:日本だけで流布する睡眠6時間説じゃあ何時間眠ればいい

「モノビジョン」で老眼矯正に挑戦

こんにちは! JISAです。1年以上にわたるリモートワークで

代謝を上げて燃焼させたいなら筋トレよりまずは肝臓ケア?

みなさんこんにちは。 今年の目標は「ダイエット」にしたJISA

→もっと見る

PAGE TOP ↑