*

あのターメリックに抗がん作用あり!?

皆さん、こんにちは。JISAです。

 

前々回のブログでは、ツルレイシに抗がん作用ありとする

ニュースをご紹介しました。よく知られているとおり、

日本人の死因ナンバーワンは今もなお、「がん」です。

 

どうして日本では、がんになる人が多いのでしょうか。

がんを引き起こす原因に、喫煙、食事、運動不足、ストレス…

などが挙げられますが、もっと根本的な背景として、

日本人の高齢化があります。

 

がんは遺伝子の異常で発症します。

長生きすればするほど、遺伝子に異常が生じるケースも増え、

これがために、がんになる確率も上がるというわけです。

 

昨今、「超高齢化社会」、「人生100年時代」などと言われ、

今後ますます、がんを患う人は増えていくだろうとみられています。

 

さて今回は、ターメリックに抗がん作用があるとする

ニュースのご紹介です(MNT参照)。

 

オーガニックプレミアムターメリックパウダー

 

■ターメリックは救世主?

ターメリックは「ウコン」のこと。

カレーに含まれ、その黄色の元になっています。

 

お酒をたしなむ方で、ウコンのサプリを愛用する方も多いかと

思われますが、二日酔い予防のほかにも、

メタボリックシンドローム関節炎肝機能障害肥満神経変性病など、

古くから万病に効くとして広く利用されてきました。

 

そして近年、とくに注目を集めているのは、

ターメリックのもつ抗がん作用

1924年から2018年の間、ターメリック(クルクミン)に関して

発表された研究論文12,595本のうち37%が、

抗がんをテーマとしています。

 

がんの成長と増殖に関与する細胞のシグナル経路に

クルクミンが何らかの影響を及ぼしているのではないか…

と考えられおり、まだ実験室内での結果にとどまっていますが、

研究者らは、クルクミンのもつ抗がん作用を有望視しています。

 

真偽のほどは定かではありませんが、

カレーをよく食べるインド人はがんになる人が少ない!?

と言う人もいるようです。

 

また、「クルクミンのパワー!その健康上のメリットについて」もご参照ください!

 

JISAにて「ターメリック」、「クルクミン」で

検索いただけましたら、いくつかの有用アイテムをご覧いただけます♪

 

クルクミン

関連記事

『天仙液』、抗がん漢方薬のご紹介

皆さん、こんにちは。JISAです。   本日のJISAブログは、 抗がん

記事を読む

ストレスはがん細胞の成長を刺激する!

皆さん、こんにちは。JISAです。   慢性的なストレス、というと、文字どおり

記事を読む

玉ねぎの健康効果6つをご紹介!

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のブログのテーマは、「玉ねぎ」です(Health参照)

記事を読む

安心&信頼の健康ブランド、バイタルミー!

皆さん、こんにちは。JISAです。 あ、春。思わずつぶやいてしまいそうな今日この頃。 さ

記事を読む

おトクな≪複数注文割引≫は、どうしておトクなの?

皆さん、こんにちは!JISAです♪   今回はいつもと少し趣向を変えて、

記事を読む

サンシャインビタミン!ビタミンDのススメ♪

  皆さん、こんにちは。JISAです。   海外のサプリメント

記事を読む

育毛のためのレメディ6つ

皆さん、こんにちは。JISAです。 今回のブログは、お久しぶりの育毛ネタです。 &nbs

記事を読む

ケトン食って、ご存知ですか?

皆さん、こんにちは!JISAです♪   まだまだ残暑きびしい毎日が続いておりま

記事を読む

睡眠6時間神話、信じているのは日本人だけ⁉

この記事の目次:日本だけで流布する睡眠6時間説じゃあ何時間眠ればいいの?眠らない国日本まとめ

記事を読む

JISAでのご注文時のトラブル解決コーナー!

みなさん、こんにちは。JISAです♪   今回のブログでは、タイトルどおり、

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑