*

グルコサミンが「長寿」につながる!?

皆さん、こんにちは。JISAです。

本日のブログのテーマは、人気サプリのグルコサミン/コンドロイチン。

ひざの痛みなど関節痛のケアに良いとして知られています。本当に効くの?という懐疑的な声もあるようですが、今回は、運動などと同等の健康効果があり、長寿につながる可能性があるかも?という説のご紹介です(MNT参照)。

人気のサプリ、グルコサミン

変形性関節症や関節の痛みをケアする(とされる)グルコサミン/コンドロイチンですが、2020-2024年にはグローバルでの市場規模が2億2,919万ドル(約238億円)になると推計されています。

年をとるにつれ、ひざなどの関節を痛める人の数は増えてくることから、そのケアを求める需要も大きくなるということでしょうか。

死亡リスクの低下?

米国で1999-2010年、国民健康栄養調査(NHANES)が実施されました。対象者は1万6686名、全員少なくとも40歳以上。ある研究者がそのデータをみて、グルコサミン/コンドロイチンを少なくとも365日以上取っている参加者をしぼったところ、658名(全体の4%)が見つかりました。

そして2015年時点のデータとの比較検討を行ったところ、参加者1万6686名のうち3366名が死亡しており、うち674名の死因は心疾患。米国の死因第1位は、心疾患です。

そこで、NHANES参加者でグルコサミン/コンドロイチン摂取者658名のデータと照らし合わせてみると、これらサプリの摂取を続けていた参加者は、全体での死亡率が39%の減少、心疾患による死亡率が65%の減少という結果が浮かび上がってきました。

グルコサミン/コンドロイチンは、心疾患による死亡を減らす?という可能性が示唆されたというわけです。なぜなのでしょうか。

研究者らの仮説はこうです。グルコサミン/コンドロイチンは、太り過ぎの健常者の全身の炎症を減らし、よって死亡率が下がる…

いまのところ上記の疫学的なデータしかなく、臨床的な実証はありませんが、専門家の間では、グルコサミン/コンドロイチンと長寿の関係性における「有望な」結果だと目されています。

かといって、運動なんかしなくても、代わりにグルコサミンを摂ればいいんだよ~と、専門家らが述べているわけではありません。運動もしつつ、サプリが一定の助けになる可能性が見られたという話しです。

以上、本日のJISAスタッフブログは、人気のサプリ、グルコサミン/コンドロイチンの健康メリットに関する「有望な」成果のご紹介でした。



JISAにて「グルコサミン」、「コンドロイチン」で検索ください。

関連記事

JISAで禁煙してみませんか?

皆さんこんにちわ! JISAです!   ここのところ寒い日が続いていましたが

記事を読む

新発売のアイテムをピックUPします♪(Nov 4)

皆さん、こんにちは。JISAです。 そろそろ紅葉うるわしい季節にさしかかりました。

記事を読む

スポーツ前に飲むと良いサプリ7選(その2)

皆さん、こんにちは。JISAです。 先週に引きつづき、スポーツの秋をエンジョイするための

記事を読む

バレンタインのお返しも、JISAにおまかせ♪

こんにちはJISAです。   3月に突入し、少しずつ暖かい日が続くようになりま

記事を読む

目の健康に良い栄養素8つ(その1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 ここ数か月間、関東地方を中心に小さな地震が断続してい

記事を読む

ツイッターでもJISAのお得情報ゲットだぜ! 

こんにちは!JISAです! とうとう梅雨明け!!夏がやってきましたね!! 皆さんは夏休み

記事を読む

パンプUP、ギムネマ、体臭・口臭予防:新発売アイテムご紹介♪

皆さん、こんにちは。JISAです。本日のJISAスタッフブログは、恒例の新発売アイテムのピックUP

記事を読む

加水分解されたコラーゲンの効用3つ?

皆さん、こんにちは。JISAです。本日のテーマは、加水分解されたコラーゲン。巷にあふれ

記事を読む

クルクミンのパワー!その健康上のメリットについて

皆さん、こんにちは。JISAです。   なぜだかどうしてもカレーが食べたいとき

記事を読む

抗炎症によいハーブ&スパイス9つのセレクション(その2)

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAスタッフブログは、先週に続いて抗炎症がテー

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑