*

コエンザイムQ10の健康メリット9つ(その2)

皆さん、こんにちは。JISAです。

先週に引きつづき、

エネルギーアップ&アンチオキシダントの二本柱がたのもしい、

コエンザイムQ10の健康メリットがテーマです(healthline参照)。

 

5) 運動パフォーマンスを高める

酸化ストレスを受けて、ミトコンドリアの機能が低下すると、

筋肉におけるエネルギー生産も減じるので、

当然、運動パフォーマンスにも良くない影響が及びます。

 

コエンザイムQ10は、抗酸化パワーによって、

酸化ストレスを軽減し、ミトコンドリアの機能を高めます。

 

CoQ10の運動に対する効果をみる研究では、

60日間毎日、CoQ10を1200mg摂ることで、酸化ストレスが軽減。

 

運動中のパワー向上、運動後の疲労軽減

ひいては運動パフォーマンスのアップが見られました。

 

コエンザイムQ10

 

 

6) 糖尿病をケア

ミトコンドリアの機能低下は、

インスリン抵抗性とも関係しており、

糖尿病のような代謝性の疾患にもつながります。

 

コエンザイムQ10は、インスリン感度を良好にし、

血糖値を適正化することが分かっています。

 

一般に、糖尿病患者のCoQ10レベルは低いものの、

これをサプリで摂取すると、血中のCoQ10レベルが最大で3倍増加

 

また、2型糖尿病患者がCoQ10を12週間摂った研究では、

空腹時血糖およびヘモグロビンA1c(HbA1c)の値が有意に低下しました。

(HbA1cは、過去2-3か月の血糖値の平均を示します)

 

CoQ-10 200mg

 

 

7) がん予防

がん患者のCoQ10レベルは低いことが知られ、

低レベルのCoQ10は、がんのリスクと最大53.3%相関し、

また、予後も芳しくないことが分かっています。

 

酸化ストレスによる細胞ダメージを上手に防ぐことができなければ、

細胞の劣化がすすみ、がんリスクを招き寄せてしまいます。

 

CoQ10は、酸化ストレスから細胞を守り、

細胞のエネルギー生産を促し、その健康をバックアップします。

 

サプリでCoQ10を摂ることで、がんの再発が減じた

とする研究もあります。

 

CoQ10、コエンザイム

 

 

8) 脳に良い

脳細胞においてもやはり、

ミトコンドリアがエネルギー生産を担当しています。

 

エネルギー工場のミトコンドリアですが、

その機能は加齢とともに低下し、これが脳細胞の死や

アルツハイマー病、パーキンソン病の原因に…。

 

また脳細胞は、脂肪酸が多く、たくさんの酸素を必要とするので、

酸化ダメージを受けやすいという弱点があります。

 

そのダメージによって有害な化合物が脳内に増えると、

記憶や思考など認知機能に悪影響が出てきます。

 

コエンザイムQ10は、そんな有害物質を減らして、

上述の認知症と呼ばれる病気の進行を遅延させる

可能性が示唆されています。

 

スーパーアブソーバブルCoQ10-100mg60錠(LifeExtension)

 

 

9) 肺を保護する

全ての臓器の中で、肺ほど酸素と接触が多いものはありません。

酸素と触れることが多いということは、

酸化ダメージを受けやすいということ。

 

肺が酸化ダメージを被り、コエンザイムQ10などの

抗酸化による保護/防護する力が弱くなると、

喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの病気になる場合があります。

 

研究によると、このような肺疾患の患者は

CoQ10のレベルが低いことが判明しています。

 

サプリとしてCoQ10を摂取すると、肺の炎症が減じ

またステロイド薬の必要性も下がったとする研究もあります。

 

COPDに苦しむ患者の肺の酸素供給と心拍が改善し、

運動パフォーマンスが上がったとするものも。

 

CoQ-10 100mg

 

■コエンザイムQ10を含む食材

さいごにCoQ10を含む食材をご紹介しておきます。

  •  内臓肉(ホルモン): 心臓、レバー、腎臓
  •  お肉: ポーク、ビーフ、チキン
  •  脂肪の多い魚: マス、ニシン、サバ、イワシ
  •  野菜: ホウレン草、カリフラワー、ブロッコリ
  •  果物: オレンジ、いちご
  •  豆: 大豆、レンズ豆、ピーナッツ
  •  ナッツや種: ごま、ピスタチオ
  •  オイル: 大豆油、キャノーラ油

 

以上、本日のJISAブログは、

コエンザイムQ10の健康メリット(その2)のご紹介でした。

 

細胞あるところ、カラダのいたるところで大活躍のコエンザイムQ10。

海外では、コエンザイムQ10のサプリメントが広く流通しており、

JISAでも複数の取り扱いがございます。

 

ぜひ一度、皆さまの健康増進にCoQ10をお役立てください。

今後ともJISAをよろしくお願い申し上げます。

 

ユビキノールCoQH

関連記事

2020年スタート!脳機能アップで走り出そう♪(その1)

JISAです。あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。

記事を読む

行列店のスイーツをJISAでゲット!

お正月ムードも落ち着いてまいりましたね。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 私はといいますと、

記事を読む

ドーパミンを自然に増やす10の方法

皆さん、こんにちは。JISAです。 ドーパミンという脳内神経伝達物質をご存知でしょうか。 意

記事を読む

JISAで、ダイエット宣言?!

いやあ、ゴールデンウィークまっ盛りですね。 JISAでも、休暇を取って思いっきり羽根を伸ばしている

記事を読む

男の汗とニオイも、JISAで徹底改善!

明日から8月ですね! あっという間に今年も7ヶ月が過ぎ、JISAのメンバーも驚いています。

記事を読む

“飲む”日焼け止め、JISAで試してみませんか?

5月も下旬に差し掛かり、 真夏のような強い日差しの日も増えてきましたね。 皆さん日焼け対策は万全

記事を読む

寝不足になると、痛みはいや増す!

皆さん、こんにちは。JISAです。 だれにとっても「痛い」という感覚は、イヤなものです。

記事を読む

いつだって、髪は女の命です。

すっかり春の気候になってきてますね。 いかがお過ごしですか。 桜が散ってしまい寂しい半面、も

記事を読む

在宅時のストレス食いを防ぐ方法13つ(その2)

皆さん、こんにちは。JISAです。 全世界的に、新コロナ禍はいぜんとして進行形ながら、

記事を読む

暑い夏へ向けてのオススメ商品

日毎に日差しが強くなるこの季節、 特に女性の方には紫外線が気になる季節となりました。 でも日

記事を読む

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

睡眠6時間神話、信じているのは日本人だけ⁉

この記事の目次:日本だけで流布する睡眠6時間説じゃあ何時間眠ればいい

「モノビジョン」で老眼矯正に挑戦

こんにちは! JISAです。1年以上にわたるリモートワークで

代謝を上げて燃焼させたいなら筋トレよりまずは肝臓ケア?

みなさんこんにちは。 今年の目標は「ダイエット」にしたJISA

→もっと見る

PAGE TOP ↑