*

毎日のお供、歯磨き粉のキホンについて

皆さん、こんにちは。JISAです。

 

明治でも大正でも昭和でもいいですが、

古い時代の動画を見ると、なんだこれは?よくもまぁこんな!

というような、フシギな違和感をおぼえることがあります。

自分の国の映像なのに、まるで別世界のような。

 

近ごろのコロナ騒動にともなう、みんなマスク姿、

遮蔽のアクリル板、除菌アルコールジェル、ソーシャルディスタンス、

などなどの、今おなじみの風景もおそらくは、

騒動の記憶も薄れたであろう遠い未来の人々が見ることになれば、

同じような感想をいだくのではないでしょうか…。

 

さて、本日のJISAスタッフブログは、歯磨き粉についてです(WebMD参照)。

 

■歯磨き粉とは?

歯磨き粉と言いますが、現在一般に流通しているそれは、

もはや「粉」ではありません。

チューブに入ったペーストやジェルタイプが大半です。

 

JISAでも数多くの歯磨き粉を取り扱っており、

市中のドラッグストアやスーパーマーケット同様、

あまりにもたくさんの種類がありすぎて、

どれが自分にとって良いのか、

家族みんなで使うのにふさわしいのか、

ちょっとすぐには分かりません。

 

そこでまず基本にかえって、

歯磨き粉という練り物に含まれる成分、

構成物について見ていきましょう。

いろんなタイプの歯磨き粉がありますが、

共通して含まれる成分というものがやはりあるのです。

 

・研磨剤
歯に付着した食べ物や汚れ、バクテリアをこすり落とします。
炭酸カルシウム、ケイ酸塩、シリカ。

 

・着香料
よくあるのはミント味のフレーバー。サッカリンを含む人工甘味料。
シナモン、レモンライムも。

 

・保湿剤
歯磨き粉が乾燥しないよう保湿します。
グリセロール。

 

・増粘剤
歯磨き粉にネバっとした粘度を加えます。
海草に含まれる粘性の分子。

 

・発泡剤(洗浄剤)
歯を磨くときに出てくる泡立ちがこれです。
ラウリル硫酸ナトリウム。

 

■フッ素入りの歯磨き粉を選ぼう

世界的に、虫歯は過去50年間、劇的に減少してきました。

そこでもっとも貢献の大きかった成分は、フッ化物(フッ素)です。

歯磨き粉を選ぶさいは、フッ素に注目しましょう。

 

食事の後、虫歯菌のバクテリアは、

歯に付着した糖やデンプンを餌にして「酸」を作り出します。

フッ素は、この酸から歯を保護する働きがあります。

 

歯は、酸によるダメージを受けると、

カルシウムやリンなどのミネラルが溶け出します。

フッ素はこれを再ミネラル化(再石灰化)することで、

ダメージの進行を食い止め、虫歯を予防。

また、歯の鎧であるエナメル質を強化し、

酸によるダメージを受けにくくします。

 

フッ素はさらに、虫歯菌の働きを弱らせ

歯にダメージを与える酸を作られにくくします。

 

 

 

 

■歯石の予防にいい歯磨き粉

誰の歯にも、歯垢(しこう)と呼ばれるバクテリアの層が

多かれ少なかれ潜んでいます。

歯の垢(あか)は「プラーク」とも称され、

すみやかに取り除かれないと、だんだんと固まって、

ついには歯石(しせき)になってしまいます。

 

この歯石は固着して落ちにくく、歯や歯茎に蓄積していきます。

これが最終的に、歯周病(ししゅうびょう)につながります。

 

歯石の蓄積を予防する歯磨き粉をお求めの方は、

その成分にピロリン酸塩クエン酸亜鉛の含まれるものを

お選びになるとよいでしょう。

 

口内のバクテリアに殺菌作用を示す、

抗菌剤のトリクロサンを含む歯磨き粉もあります。

 

 

 

 

■しみやすい敏感歯にいい歯磨き粉

熱いもの、冷たいものを口に含むと、歯がしみる…。

そんな敏感な歯にやさしい歯磨き粉が用意されています。

 

硝酸カリウム塩化ストロンチウム配合のものがそれで、

歯の内部にある神経への経路をブロックすることで、

歯の過敏症状を抑えます。

 

 

 

 

■ホワイトニングにいい歯磨き粉

キラッと輝く白い歯に憧れる方は多いようです。

そんな人のために、ホワイトニング用の歯磨き粉があります。

 

研磨作用のある分子や化学成分を含むことで、

歯を磨き上げ、また汚れに吸着してこれを除去します。

 

研磨作用が歯にダメージを及ぼすのではと

懸念する向きもありますが、そんな心配は無用です。

 

ホワイトニング用歯磨き粉が、通常のものより

歯に負担をかけるということはありません。

 

 

 

 

以上、本日のJISAスタッフブログは、

毎日のお供、歯磨き粉についてでした。

関連記事

疲れの取れないあなたに。

みなさんこんにちは!JISAです。 気が付けば、もう9月。 夏休みはみなさんどう過ごされまし

記事を読む

お肌のシミのケアについて

皆さん、こんにちは。JISAです。 年をとると、顔の頬などに気になるシミのできることがあります

記事を読む

くらべてナットク!徹底比較ページのご紹介♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAブログでは、 「徹底比較」ページをご紹

記事を読む

とってもお得な春のビッグセールのお知らせ

皆さんこんにちは、JISAです。 只今JISAでは、この春最大のお買い得セール 春の新生活応

記事を読む

テストステロンレベルを高める食べ物について

皆さん、こんにちは。JISAです。   新年度がスタートしました。 環境

記事を読む

害虫対策もJISAで!

まだまだ梅雨が続きますね。 最近JISAメンバーでは、梅雨が明けたら○○しよう!というのが最近の話

記事を読む

ジメジメ梅雨シーズンの汗対策に!

もう数カ月すると夏ですね! けれども、夏が来る前にジメジメした梅雨シーズンがやってきます。

記事を読む

不足しやすい栄養素7つ(1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 今回のブログのテーマは、「不足しやすい栄養素」について。

記事を読む

ピル服用にもかかわらず妊娠!?失敗の原因5つ

皆さま、こんにちは。JISAです。 いわゆるピル、経口避妊薬は、JISAでも数多くの

記事を読む

賞味期限切れのサプリメント、摂っても大丈夫?

皆さま、こんにちは。JISAでは、ビタミンはじめ数多くのサプリメントを取り扱っております。

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑