*

目に良い成分、アントシアニンってご存知ですか?

皆さん、こんにちは。JISAです♪

 

突然ですが、植物ってスゴイですよね。

 

さいきんエイジングケアのことを調べていたのですが、

その手のサプリの原料って、たいてい植物由来なんですよ~。

 

エイジングケアに良いとされるサプリ(成分)って、

たくさんあって、思いつくままに挙げてみても、

 

プラセンタ、レスベラトロール、高麗人参、

コエンザイムQ10、ピクノジェノール、セサミン、

ビタミンC、大豆イソフラボン、アスタキサンチン、

DHEA(デハー)、アントシアニン、リコピン、

エピガロカテキンガレート(EGCG)、ヒアルロン酸、

…などなど、他にもありそうですが、まあこのへんで…。

 

この中で見ても、

 

レスベラトロール (ブドウの果皮)

高麗人参 (高麗人参)

ピクノジェノール (松の樹皮)

セサミン (ゴマなど)

大豆イソフラボン (大豆)

DHEA(デハー) (山芋の一種)

アントシアニン (ブルーベリーなど)

リコピン (トマトなど)

エピガロカテキンガレート(EGCG) (緑茶)

 

はどれも植物由来です。

 

なんで植物の中に、人間にとって有益なパワーが

宿っているのでしょうか。

 

それは植物が、「動けない」からだそうですね。

 

動けない植物が外敵から自分の身を守るため、

これに抵抗するために作り出している成分こそ、

私たちの健康&美容に資するというわけなのです。

まさに「自然の恵み」と言わずして何と言いましょう♪

 

たとえば、アントシアニン

 

アントシアニンは、目に良いとされる成分です。

 

ブルーベリーやアサイベリー、ブドウ、カシス、チェリー、

ナス、紫蘇、紫たまねぎなどなど、青紫色の植物に

多く含まれています。

 

アントシアニンは天然色素で、ポリフェノールの一種です。

動けない植物が、有害な紫外線ダメージから

身(実)を守るために蓄える成分で、

人間で言えば、メラニン色素のような役割です。

 

このアントシアニン、近年の研究により、

高い抗酸化力をもっていることがわかり、

視覚機能の強力サポート、眼病&老眼ケア、ぽっちゃりケア

などなどの有用性が期待されています!

 

JISAでも取り扱いのサプリメントがございます。

アントシアニン」でご検索いただけましたら、

いくつかの商品をご覧になることができます♪

 

ぜひしばらく(3か月ほど)お試しいただけましたら、と存じ上げる次第です。

 

アサイーベリー

 

関連記事

コロナ禍のハイジーン対策アイテムご紹介

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAスタッフブログは、一押しのアイテム二つのピ

記事を読む

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまといます。 しかし、不安に

記事を読む

愛のホルモン溢れてますか?

以前よりJISAで絶大な人気を誇っていた「チョコレートラブ」の改良版、 「チョコレートラブDX」

記事を読む

JISA公式FBおよびTWのご案内♪

皆さん、こんにちは。JISAです!   本日のJISAブログでは、 JI

記事を読む

冬太りにはご注意を!太りやすい習慣!

皆さんこんにちは、JISAです。 年末ももうすぐそこ。日に日に寒さが厳しくなって、朝起きるのが

記事を読む

気分爽快リフレッシュアイテム!

朝晩はめっきり寒くなり、とっても眠りやすい季節となりました。 あまりの寝心地のよさに、朝などは布団

記事を読む

しっかりケアで理想的な髪の毛に!

みなさん、こんにちは! JISAスタッフブログです。   突然ですが、髪

記事を読む

夏をいたわる、美白の秋。

めっきり秋らしい日が増えてきた、今日この頃。 何をするにも過ごしやすい時期ですよね。 皆様は、い

記事を読む

妊婦さんも使える点鼻薬が、JISAにあります。

年末年始のお休みはいかがでしたか。 私は実家でのんびりしてきました。 が、 自分の家に戻っ

記事を読む

高血圧の話(1):なぜ血圧は高くなるのか?

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAブログは、「高血圧」についてです(MNT参照

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑