*

高血圧の話(1):なぜ血圧は高くなるのか?

皆さん、こんにちは。JISAです。

本日のJISAブログは、「高血圧」についてです(MNT参照)。

 

しかし今回のテーマ、すこし分量が多くなりそうなので、

二回に分けさせていただきます。

 

毎年の健康診断、皆さん、受診されていますか?

「ちょっと血圧が高かった…」なんて方もいらっしゃるかもです。

 

血圧とは、「血液が血管壁を押す力」のこと。

血液が血管壁を押す力(圧力)の高い状態がつづくと、

血管壁にじわじわとダメージが及ぶようになります。

血管が硬くなったり、詰まったり、破れたり、とてもヤバイです。

高血圧に健康リスクがあるのは、このためです。

 

高血圧は英語で、hypertensionとも言います。

ハイパーテンション、つまり過度の緊張というわけです。

血管だって、過度の緊張がずーっとつづけばヘトヘトになります。

全身を駆け巡る血管がヘトヘトに疲弊すると、

いずれ身体全体に悪影響が及ぶだろうことは、

容易に想像がつきますよね。

 

■なぜ血圧は高くなるのか?

では、なぜ血圧が高くなるのか、その要因は数々あります。

 

1)年齢

ま、そりゃそうでしょう。血管の老化というわけです。

 

2)家族歴(家系)

高血圧は、遺伝的な要因も大きいようです。

 

3)気温

気候が温かいと血圧は下がり、寒くなると血圧は上がります。

寒冷な地域にお住まいの場合、どうしても血圧は高くなります。

 

4)民族的な背景

人種による違いです。どうも統計によると、そういう要因もあるようです。

 

5)肥満

身体が嵩張る(かさばる)と、心臓の血液を押し出す力も高まりそうですよね。

 

6)男女差

高血圧は、成人女性より成人男性に多いです。

が、60歳以上になると同等になるようです。

 

7)運動不足

運動不足、デスクワーク中心は、高血圧のもと。

 

8)喫煙

たばこを吸うと血管が狭くなります。

さらに血中の酸素量が減るので、心臓がこれを補おうと拍動を速めます。

血管が狭くなる+拍動が早まる=高血圧、というわけです。

 

9)アルコール摂取

定期的に飲酒癖のある方は、そうでない方より、最大血圧(収縮期血圧)が高いです。

 

10)塩分摂取

塩分を摂り過ぎると、血圧は高くなります。

これを説明すると長くなるので、ここでは端折ります。

 

11)脂肪摂取

脂肪摂取が増えると、血圧は高くなりますが、

脂肪の量よりも質が問題だと、栄養士の方々は言います。

植物&魚由来の油脂は良いが、動物由来の飽和脂肪、トランス脂肪は悪いそうです。

 

12)精神的なストレス

ストレス、とくに長期にわたりストレスが続くと、血圧は高くなるようです。

高血圧は、過度の緊張なわけですから…。

 

13)糖尿病

糖尿病のⅠ型とⅡ型を問わず、

高血糖は高血圧のリスクファクターとされています。

インスリンなどで血糖値を調整することで、このリスクを減じることができます。

14)乾癬

乾癬は免疫系の異常が関わる、皮膚疾患です。

研究によると、乾癬と高血圧(および糖尿病)には高い相関があるようです。

 

15)妊娠

妊婦はそうでない女性より、高血圧になるリスクが高まります。

 

さて、見てきたとおり、高血圧の原因はさまざまです。

日本ではよく、塩分の摂り過ぎが原因で…と言いますが、

ややステレオタイプかもしれません。

確かにそれも主因子の一つなのでしょうが、

どうもそれだけではないようですね。

 

血圧が高くなると、血管は高い圧力に耐えようとして壁を厚くします

血管壁が厚くなると、血管に柔らかさがなくなり(硬くなり)ます。

硬い血管は破れたり、詰まったりしやすくなります。

脳や心臓の血管がこんなふうになると、致命的です…。

 

さて、今回のJISAブログはこのへんまでとし、

つづきは来週とさせていただきます。

JISAにて「高血圧」で検索いただくと、

じつに沢山のアイテムをご覧いただけます。

ここでは二点ほどご紹介して、今回のブログを〆させていただきます。

 

ジェネリックオルメテック

 

ディオバンジェネリック

 

(つづきは来週…)

関連記事

冬太りにはご注意を!太りやすい習慣!

皆さんこんにちは、JISAです。 年末ももうすぐそこ。日に日に寒さが厳しくなって、朝起きるのが

記事を読む

JISAウィンタークリアランスセール開催のお知らせ!

皆さんこんにちは!JISAです。来週土曜は節分の日ですね♪ 徐々に春が近づいているようで、なん

記事を読む

しっかりケアで理想的な髪の毛に!

みなさん、こんにちは! JISAスタッフブログです。   突然ですが、髪

記事を読む

ただ今、キャンペーン中!!!

2014年も残すところあと11日ですね! 今年もJISAをご愛好いただきまして誠にありがとうご

記事を読む

男の汗とニオイも、JISAで徹底改善!

明日から8月ですね! あっという間に今年も7ヶ月が過ぎ、JISAのメンバーも驚いています。

記事を読む

2017年も、JISAをよろしくお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます! 昨年は、たくさんの方から喜びの声や励ましのお言葉をいただ

記事を読む

2020年スタート!脳機能アップでGO♪(その2)

皆さま、こんにちは。JISAです。 お正月気分もそろそろ抜けて、平常モードに入りつつあります

記事を読む

飲み過ぎにはシリマリンが良いらしい

皆様、お正月は如何お過ごしですか? おせちを食べ過ぎたり、あるいは、おとそを飲み過ぎた

記事を読む

インフルエンザ&風邪の家庭療法11

皆さん、こんにちは。JISAです。 昨今、インフルエンザが猛威をふるっているようです。

記事を読む

新コロナ時代における手洗いのコツ7つ

皆さん、こんにちは。JISAです。 健康&美容をモットーとするJISAですので、

記事を読む

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

睡眠6時間神話、信じているのは日本人だけ⁉

この記事の目次:日本だけで流布する睡眠6時間説じゃあ何時間眠ればいい

「モノビジョン」で老眼矯正に挑戦

こんにちは! JISAです。1年以上にわたるリモートワークで

代謝を上げて燃焼させたいなら筋トレよりまずは肝臓ケア?

みなさんこんにちは。 今年の目標は「ダイエット」にしたJISA

→もっと見る

PAGE TOP ↑