*

ココナッツオイルの健康メリット10

皆さん、こんにちは。JISAです。

 

「スーパーフード」とされる食材はいろいろとありますが、

椰子の実のオイル、ココナッツオイルもその一つ。

 

しかし一方で、ココナッツオイルは体にわるいという説もあるようで、

実際、良いものなのか悪いものなのか、

本当のところを知りたいものです。

 

さて、今回参照の記事は、ココナッツオイルの、

科学的根拠に基づいた(Evidence-Based)健康メリットのご紹介です(healthline参照)。

 

 

1) 薬効にすぐれた脂肪酸を含む

ココナッツオイルは、

中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCTと呼ばれる

薬効にすぐれた脂肪酸を豊富に含んでいます。

 

燃焼を促し、すばやく身体と脳にエネルギーを補給し、

善玉コレステロールのHDLレベルを高め、循環器の健康を害するリスクを軽減させます。

 

 

2) よくココナッツを食す人々は健康的

ココナッツは南国のエキゾチックな果実ですが、

南太平洋に住むトケラウ人やキタバ人は、

これを主食としています。ココナッツが主食!?

 

摂取カロリー全体の、なんと60%をココナッツから得ていながら、

人々は健康的な生活を送っており、循環器の罹患率はひじょうに低いそうです。

 

 

3) 脂肪の燃焼を高める

ココナッツオイルに豊富に含まれるMCTですが、

脂肪の燃焼効率を高める働きがあるようです。

 

毎日15-30gのMCTの摂取により、

24時間のエネルギー消費量が5%、

1日当たり約120カロリー上がりました。

 

ファーマシューティカルグレードMCTピュア

 

 

4) 抗菌・抗ウイルス作用をもつ

ココナッツオイルに含まれる脂肪酸のうち、

その半分がラウリン酸。ラウリン酸は体内で消化されると、

モノラウリンと呼ばれる物質に変わります。

 

これらラウリン酸およびモノラウリンは、

バクテリアやウイルス、カビなど有害な病原体に対して殺菌作用を示します。

 

 

5) 食欲を抑制する

ココナッツオイルを摂ると、

食べる量が減り、摂取カロリーを少なくすることができます。

 

というのも、脂肪酸が代謝されてできるケトン体

食欲を抑制する働きがあるからです。

 

ダイエットにMCTオイルが人気なのは、これが理由です。

 

 

6) 脳神経系のトラブルの発作を抑える

炭水化物の摂取を減らし、そのぶん脂肪を多量に摂る、

いわゆるケトジェニックダイエット。

これを行うと、血中のケトン体濃度が大きく高まります(ケトーシス)。

 

薬の効かない脳神経系のトラブルをもつ子どもが

このダイエットを行うと、発作の発生率がいちじるしく低下します。

 

ココナッツオイルに含まれるMCTには、

血中のケトン体濃度を高める働きがあり、

脳神経系のトラブルを持つ子どもたちの発作抑制に利用されています。

 

 

7) 善玉コレステロールを増やす

ココナッツオイルに含まれる飽和脂肪は、

善玉のHDLコレステロールを増やし、

悪玉のLDLコレステロールを無害なものに変える働きがあります。

代謝の健康を良くし、循環器へのリスクを減らします。

 

 

8) 肌や髪の毛、歯の健康サポート

ココナッツオイルは、食べて良いだけではありません。

オイルを肌に塗布し、肌の保湿を高めての皮膚炎のケア。

 

髪の毛に塗布しての、紫外線ブロック。

マウスウォッシュに用いて、虫歯と口臭の予防など。

 

9) アルツハイマーの方の脳機能を改善

いわゆるボケ、痴呆は、言うまでもなく、脳機能の低下が原因。

アルツハイマー病の患者の脳は、

グルコース(糖)をエネルギーとして利用する能力が低下しています。

 

そこで研究者らは、グルコースの代わりに

ケトン体が利用できるのではないかと考え、

ケトン体を増やす働きをもつMCTを患者らに与えたところ、

脳機能の改善が見られたそうです。

 

10) 内蔵脂肪を減らす

ココナッツオイルは、食欲抑制や脂肪燃焼UPな効用から、

ダイエットに有用だろうことは容易に想像がつきます。

 

とくに内臓脂肪、メタボリックシンドロームの象徴のような、

お腹まわりの脂肪を減らす働きがすぐれているようです。

 

太っ腹な肥満女性40名を対象にした実験では、

毎日ココナッツオイルを30ml(大さじ2杯)摂ると、

12週間後、BMIおよびウェストのサイズが有意に減少しました。

 

やはり太っ腹な肥満男性20名を対象にした同じ条件の実験では、

4週間後、ウェストのサイズが平均2.86cm減じました。

 

MCTエナジー&エレクトロライツ

 

 

こうして見てくると、いいことづくめなココナッツオイル。

でもオイルはオイルでカロリー高めなので、摂り過ぎは禁物。

いつもの油の代わりに少し、ココナッツオイルをお試しになるのもありかもです。

 

 

以上、本日のJISAブログは、

「ココナッツオイルの健康メリット10」でした。

今後とも、JISAをよろしくお願いいたします。

 

オーガニックココナッツオイル60錠(NewtonEverett)

 

関連記事

ケトン食って、ご存知ですか?

皆さん、こんにちは!JISAです♪   まだまだ残暑きびしい毎日が続いておりま

記事を読む

日本未発売商品のご案内 今ならおまけ付き!

【リステリントータルケア】 フッ素配合のリステリンです。 香港、タイ、カンボジアでしか入手できな

記事を読む

飲んでも飲まれるな!飲酒対策に有用なアイテムご紹介♪

皆さま、こんにちは。JISAです。 年の瀬、忘年会やパーティーなど、 お酒を飲む機会が

記事を読む

ラズベリーケトンで、食欲の秋に備えよう!

皆さん、こんにちは。JISAです。 初秋の候、いかがお過ごしでしょうか。 今回のJIS

記事を読む

お肌の乾燥に有用な7つのアイテム

  皆さん、こんにちは。JISAです。   毎年の冬場、

記事を読む

新生活スタート!毎日が緊張。。

この季節、仕事や学校、転居などで環境が変わり、 「毎日が緊張」の方が多いのではないでしょうか?

記事を読む

2型糖尿病の初期症状について

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAブログのテーマは、「糖尿病の初期症状」です(

記事を読む

5-HTPとは?不安やうつ、不眠、食欲抑制に!

皆さん、こんにちは。JISAです。 いろいろなサプリメントの商品詳細文を作るのも、 JISAスタ

記事を読む

アルファリポ酸の効用あれこれ

  皆さん、こんにちは。JISAです。 時の流れは早いもので、今年もいよいよ年

記事を読む

オメガ-3脂肪酸、何から摂るのがベスト?

  皆さん、こんにちは。JISAです。   よくオメガ-3脂肪

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑