*

ストレスと白髪の関係

皆さん、こんにちは。JISAです。

 

さて本日のJISAスタッフブログは、
「ストレスと白髪の関係」についてです(healthline参照)。

 

■加齢/遺伝と白髪

あるていど年齢を重ねてくると、
少しずつ髪の毛に白いものが混じってくるようになります。
加齢とともに増える白髪、どうしようもありません。
30歳以上になると、白髪になる確率が
10年ごとに10%増えていくとされています。

 

白髪は、毛包にあるメラノサイト(色素を作る細胞)が
失われることで生じます。
いったんメラノサイトが失われると、残念なことに、
もはや元通りに回復することはありません。

 

加齢とともにメラノサイトは失われていくわけですが、
何歳ごろに失われるかは、ひとそれぞれ、遺伝的に決まっており、
これを遅らせたり、防いだりする方法は今のところ存在しません。

 

■ストレスと白髪

白髪は基本的に、遺伝と加齢によるのですが、他方、
環境的な要因もあります。米国ハーバード大学の新しい研究は、
ストレスによる白髪のケースを報告しています。

 

ストレスを受けたときに分泌される、
コルチゾールというホルモンがあります。
「戦うか逃げるか反応(闘争・逃走反応)」に際して分泌され、
ストレスホルモンとも呼ばれています。

 

カラダの自然な防衛反応として、
コルチゾールが分泌されるわけですが、
これが長期にわたり分泌され続けると、
健康全般に有害な影響が及びます。

 

コルチゾールの他に、ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)も、
ストレス時に分泌されるホルモンですが、
交感神経を伝わって、毛包(毛嚢)にたどり着き、
色素を生み出す幹細胞に働きかけて、
髪の毛に色を付ける力を削ぐようになります。

 

■喫煙、栄養不足

ストレスの他にも、たとえば喫煙も白髪の発生を早めます。
また、タンパク質やビタミンB12、銅、鉄分など、
ある種の栄養不足もそうです。
これらは、酸化ストレスを高めることになるからです。

 

酸化ストレスは、フリーラジカルとこれに拮抗する抗酸化物質の
アンバランスから生じます。
というわけで、酸化ストレスを抑えて、白髪の発生を遅くするには、
食生活に気をつかう必要があります。
オメガ3脂肪酸が豊富なウォルナッツや脂肪分の多い魚、
ビタミンB12やB6のサプリメントを摂るなどが有用です。

 

JISAでは、白髪のケアにふさわしいアイテムを取り扱っております。
「白髪」でご検索ください。

 

ターングレイアウェイ

関連記事

チロシンは人気のサプリ!?メンタルサポートにうってつけ!(その2)

皆さん、こんにちは。JISAです。 新型コロナウイルスに関して、今もっとも注目すべきニュ

記事を読む

JISAオススメ!「食欲の秋」の強い味方!!

とうとう10月に入りましたね。 季節はすっかり秋ですよ! 皆さんは、秋と聞いて何を思い浮かべ

記事を読む

亜鉛(ジンク)サプリメントのススメ♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のブログのテーマは、「亜鉛」です(参考:healthl

記事を読む

2020年スタート!脳機能アップで走り出そう♪(その1)

JISAです。あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。

記事を読む

終了間近!秋のクリアランスセール!!

9/15から始まりましたオータムクリアランスセールも、残すところ3週間となりました! 最大40%O

記事を読む

新生活スタート!毎日が緊張。。

この季節、仕事や学校、転居などで環境が変わり、 「毎日が緊張」の方が多いのではないでしょうか?

記事を読む

1時間に16回も?顔に触れる回数

皆さん、こんにちは。JISAです。 新型コロナウイルスや風邪、インフルエンザの感染リスク

記事を読む

医薬品なみに効く!パワフルな天然由来サプリ4選ご紹介♪

こんにちは、JISAです。 2019年も残すところ僅かとなりました。 本年も、誠に有難

記事を読む

女性の肌の悩みにまたまた朗報です!

30代から40代の女性の多くが悩む【肝斑】 シミの一種で、主に頬骨のあたりに輪郭がはっきりしない形

記事を読む

高血圧の話(3):血圧を下げる薬剤いろいろ

皆さん、こんにちは。JISAです。 今週のテーマも、高血圧です(MNT参照)。 &nbs

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑