*

体臭防止はバクテリア対策:5つの方法

皆さん、こんにちは。JISAです。

 

新型コロナウイルスの騒動も、

いつになるのか見えませんが、いずれ必ず終息します。

自粛や外出規制など、いつまでも続けられるわけがありません。

ウイルスにやられる前に、別の理由でやられてしまいますよね。

 

社会(経済)を崩壊させない程度に、感染拡大を抑え込む…。

世の為政者らは、とてもとても難しい舵取りを迫られているところ。

 

さて、本日のJISAブログは、

いつもの調子に戻って、体臭防止の方法5つのご紹介(safeguard参照)。

 

体臭といえば、汗を連想します。

よく「汗臭い(あせくさい)」と言いますが、じつのところ、

汗自体に臭いはありません。

 

いやな体臭は、バクテリア(細菌)が汗や皮脂と反応し、

増殖することで発生します。

バクテリアが、皮膚上のたんぱく質や脂肪酸を分解することで、

臭いが出てくるようになります。

 

バクテリアこそ、体臭の元凶。

これを断つことが、体臭予防の鉄則と言えます。

 

1)抗菌ソープを使う

体臭予防を心がけるならば、

ふつうの石鹸ではなく、抗菌作用のある石鹸がおススメ。

臭いの元となるバクテリアを除去すべく設計されたソープです。

汗をかきやすい腋や足を入念に洗うようにしましょう。

洗い終えたら、からりと乾燥させて、バクテリアを増殖させないように。

 

プロポリス石鹸

 

2)制汗剤、デオドラントを使う

制汗剤は、文字通り、汗の出を制して抑えます。

デオドラントは、バクテリアが出す臭いをカバー(封じ込め)します。

朝出かける前や、寝る前、これらを使って、

体臭の発生を未然にブロックしましょう。

 

3)食生活に気をつける

ある種の食べ物は、体臭をつよくします。

たとえば、玉ねぎやニンニク。

汗をかいた時、臭いのするアロマが全身の毛穴から出てきます。

またカフェインやアルコールは、汗の量を増やします。

 

これらの食材を完全にカットする必要はないですが、

体臭が気になる時は、少し控えめにするのがよいでしょう。

 

4)通気性のよい服を着る

蒸れやすい服だと、汗も乾きにくく、

バクテリアの増殖が促され、むんむんと体臭が発生します。

コットンやシルク、ウールなど、通気性のよい素材の服を着て、

汗のむれむれを抑えましょう。

 

皮膚上の汗の量が減れば、バクテリアの増殖も減り、

体臭も防ぐことができます。

 

5)洗濯をする

当たり前だろ、という声が聞こえてきそうですが、

バクテリアは皮膚だけでなく、衣服にも発生・増殖します。

定期的に洗濯をする、言わずもがなです。

 

以上、本日のJISAスタッフブログは、

体臭防止の方法5つのご紹介でした。

 

オパシー石鹸男女兼用

関連記事

暑い夏へ向けてのオススメ商品

日毎に日差しが強くなるこの季節、 特に女性の方には紫外線が気になる季節となりました。 でも日

記事を読む

ジメジメ梅雨シーズンの汗対策に!

もう数カ月すると夏ですね! けれども、夏が来る前にジメジメした梅雨シーズンがやってきます。

記事を読む

良い脂肪と悪い脂肪について

皆さん、こんにちは。JISAです。   春が近づいている今日このごろ、

記事を読む

ストレスはがん細胞の成長を刺激する!

皆さん、こんにちは。JISAです。   慢性的なストレス、というと、文字どおり

記事を読む

花粉対策はまつ毛から

  まだまだ寒い日が続きますね。 暖冬とは言っても朝晩は冷えますね。 &

記事を読む

5-HTPとは?不安やうつ、不眠、食欲抑制に!

皆さん、こんにちは。JISAです。 いろいろなサプリメントの商品詳細文を作るのも、 JISAスタ

記事を読む

しっとり肌は老化にともなう病気を防ぐ

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAブログは、お肌をしっとり潤わせることが、

記事を読む

JISAは提唱します!「禁煙のすすめ」♪

皆さん、こんにちは。JISAです!   今日のテーマは、たばこです。 &

記事を読む

新発売のアイテムをピックUPします!

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のブログは、とくにテーマを設けずに、 新発

記事を読む

新しいスタイルの摂取方法も、JISAでお試しできます。

9月といえば秋!というより、台風のシーズンというイメージが強い私です。 JISAのメンバーでは、沖

記事を読む

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

睡眠6時間神話、信じているのは日本人だけ⁉

この記事の目次:日本だけで流布する睡眠6時間説じゃあ何時間眠ればいい

「モノビジョン」で老眼矯正に挑戦

こんにちは! JISAです。1年以上にわたるリモートワークで

代謝を上げて燃焼させたいなら筋トレよりまずは肝臓ケア?

みなさんこんにちは。 今年の目標は「ダイエット」にしたJISA

→もっと見る

PAGE TOP ↑