*

「モノビジョン」で老眼矯正に挑戦

公開日: JISA , , , ,

こんにちは! JISAです。
1年以上にわたるリモートワークであまり遠くを見ていないせいか、最近の眼科検診でコンタクトの度がちょっと強くなりました。

新しいコンタクトレンズを装着してビックリ!  近くに焦点が合わせられない!

これは、アレですかね?

いわゆる、老眼……(汗)

立派なアラフォーとはいえ、裸眼なら針に糸も通せるし、老眼鏡はまだ使いたくない。
老眼鏡……超えたくない一線ですよね……(涙)
で、いろいろ調べてみたのですが、私にピッタリな(かもしれない)解決法を見つけました。

それが、「モノビジョン」

今回は、モノビジョンについて調べてみたことをまとめてみました。

モノビジョンってなに?

”片眼を遠く、もう片眼は近くが見やすいように視力を調整し、両眼で見た時に遠くも近くも見えるように合わせることをモノビジョンと言います。”

このモノビジョンの考え方を用いたレーシックや白内障手術を提供している病院もあり、老眼鏡なしでも老眼を矯正できる、という技術のようです。

さっそく試してみた! …けど失敗

モノビジョンなら、コンタクトレンズでできる!
ということで、さっそくトライ。
片目だけにコンタクトレンズを装着して1日過ごしてみました。

……しかし、予想通り、左右の視力が大きすぎて、どうも調子が悪い。
遠くを見るときも、近くを見るときも焦点が合いにくいし、夜にはなんだか疲れてしまいました。

モノビジョンを成功させるコツ

さらに調査を続けると、いくつか有益な情報が見つかりました。
モノビジョンを成功させるコツは以下の2つのようです。

コツ1 遠くを見る目には「効き目」を使う

”手や足と同じように、よく使う側を利き目といいます。人は、利き目を軸とし、もう片方の目で利き目を補いながら立体的に物を見ています。”

自分の利き目がどちらかは、上記のサイトにある簡単なテストで分かります。

コツ2 左右の視力差は0.51.5度くらい

海外には、0.5~1.5のコンタクトレンズの強度をいろいろ変えて試し、モノビジョンにちょうど良い視力差の調整をしてくれる眼科医も結構あるようです。

さっそく実践! と行きたいところですが、コンタクトレンズの度数の調整は素人では難しく、モノビジョンで老眼を克服する計画は、とりあえずここでストップしています。

コンタクトレンズでのモノビジョンに積極的な眼科クリニックが見つかったら調整をお願いしてみたいところですが、とりあえずは遠近両用コンタクトレンズが現実的な気がしています。

モノビジョンのデメリットと注意点

とはいえ、モノビジョンによる老眼矯正がそれほどメジャーでないのには理由があり、いいことばかりというわけでもないようです。

デメリットも調べたので、まとめておきますね。

  1. 立体感を捉えにくくなることがある。
  2. 運転する際は眼鏡をかけた方が良い。
  3. 慣れるまで数日から数か月かかり、モノビジョンに適応できない人もいる。
  4. 細かい作業をする人には向かない

コンタクトレンズでのモノビジョン計画は頓挫しましたが、将来、白内障の手術をするときは、モノビジョン法を取り入れている眼科医にお願いしたい、などと考えています。

JISAでは、目をいたわる点眼薬を多数取り扱っています。
ドライアイなどでお悩みの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

VidisicGel

関連記事

新発売のアイテムをピックUPします♪(Nov 18)

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAブログは、 恒例の新発売アイテム

記事を読む

不足しやすい栄養素7つ(1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 今回のブログのテーマは、「不足しやすい栄養素」について。

記事を読む

マスクの時代?危機に対する常備品として…

こんにちは。JISAです。 今年の日本列島は、記録的な暖冬となっており、 例年に比

記事を読む

ココナッツオイルの健康メリット10

皆さん、こんにちは。JISAです。   「スーパーフード」とされる食材はいろい

記事を読む

インフルエンザ&風邪の家庭療法11

皆さん、こんにちは。JISAです。 昨今、インフルエンザが猛威をふるっているようです。

記事を読む

タイの長寿薬!?クラチャイダム7つの効用♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のテーマは、「クラチャイダム」。  

記事を読む

薄毛治療の特効薬か?WAY-316606!!

皆さん、こんにちは。JISAです。   どうも最新の医療ニュースによると、

記事を読む

『天仙液』、抗がん漢方薬のご紹介

皆さん、こんにちは。JISAです。   本日のJISAブログは、 抗がん

記事を読む

ビタミンDが有用!?過敏性腸症候群に♪

  皆さん、こんにちは。JISAです。 まだまだ寒いですね~! などとい

記事を読む

グルコサミンが心臓をサポート?

皆さん、こんにちは。 JISAです。 本日のブログのテーマは、 「グルコサミ

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑