*

花粉症に対する備え、6つの予防策♪

皆さん、こんにちは。JISAです。

かすかに春の気配も感じられ、

早春、といってもよい季節になりました。

と同時に、今年も例年どおり、

花粉の飛散情報も聞かれるように…。

そして本日のJISAブログも、毎年恒例ですが、

花粉症への備えについてです(health24参照)。

 

花粉症、という名で知られるアレルギー疾患は、

とくに花粉が原因であることが大半なので、

そう呼ばれていますが、実際のところ、

その原因は花粉に限られるものではありません。

草や雑草、ダニ、カビや真菌の胞子、ペットのふけなども、

アレルギーを引き起こす元(アレルゲン)になります。

 

アレルギーの原因が分かっているのだから、

とりもなおさず、その原因をシャットアウトすることが第一歩。

さて、今年も始まる花粉症シーズンに先駆けて、

その対策について見ていきましょう。

 

■花粉を避ける

まず何といっても、花粉を避けることが肝心かなめです。

花粉の飛散量についての情報をチェックし、

多い日は、できれば外出しない、

外出するときは雨の降った後にする、など

すべきですが、まったく外出しないわけにもまいりませんので、

やはりマスクやメガネ、帽子で防護することを考えましょう。

洗濯物も、花粉の飛散が多いときは、干さないように。

花粉が体内に侵入する部位は、おもに目と鼻なので、

定期的に目を洗ったり、鼻については鼻孔のふちに

ワセリンを塗って花粉の侵入を防いだりしましょう。

 

 

ブレスシルバークインテットマスク(スノーホワイト)

 

 

オーバーRXキャストポラライズドサングラス

 

■室内の空気をクリーンに

花粉を避けるのは、屋外にいるときに限りません。

室内にいても、空気中に花粉が浮遊していれば、

アレルギー症状は発生します。

フィルター性能にすぐれた空気清浄機は有効です。

あと、外出から帰ったときは、衣服に付着した花粉を

室内に持ち込んでしまう可能性がありますので、

はたいて花粉を落とすなどして室内に入りましょう。

 

■ペットにご注意

犬や猫などペットを飼っている方は、

ペットの被毛にひそむフケ(鱗屑)にも注意が必要です。

犬の場合、外の散歩の後は、濡れたタオルなどで

付着した花粉を拭き取るようにします。

 

■室内の掃除

先に述べた「室内の空気をクリーンに」にも通じますが、

お掃除やお片付けも大切です。

アレルギーを引き起こす原因は、チリやホコリのように

微細な粒子です。毎日とはいかないまでも、

定期的な掃除は、花粉症対策にきわめて効果的です。

カーペット(絨毯)やラグなどの敷物は、

花粉が付着しやすいので、この時季使用しないか、

またはよく掃除するようにしましょう。

 

■カビにご注意

花粉と同じように、カビもアレルギーの原因です。

お風呂場やキッチンなど、比較的湿度の高いところに

カビは発生します。カビは生き物なので、

空気中に胞子をまき散らします

この胞子がアレルゲンなのです。

 

■ニオイにご注意

人によっては、甘い花の香り、煙、香水やヘアスプレー

などの強いニオイによって、花粉症が悪化します。

とくに鼻づまりなどの症状がひどくなります。

そういう人は、強いニオイを避けるようにしましょう。

 

以上、花粉症に対する備え、6つの予防策でした。

JISAでは、「花粉症撃退大作戦」や、

花粉症薬 比較一覧表」を

サイトに設置しております。ぜひご参考になってください!

今後ともJISAをよろしくお願い申し上げます♪

 

関連記事

『天仙液』、抗がん漢方薬のご紹介

皆さん、こんにちは。JISAです。   本日のJISAブログは、 抗がん

記事を読む

在宅時のストレス食いを防ぐ方法13つ(その2)

皆さん、こんにちは。JISAです。 全世界的に、新コロナ禍はいぜんとして進行形ながら、

記事を読む

冬太りにはご注意を!太りやすい習慣!

皆さんこんにちは、JISAです。 年末ももうすぐそこ。日に日に寒さが厳しくなって、朝起きるのが

記事を読む

消したい傷、ありますか?

身体の目立つ場所に、消したい傷ありませんか? ・火傷の跡を綺麗にしたい。 ・肌の傷跡が目立つ

記事を読む

旅行に便利ルミキシルセット

夏休みの家族旅行の計画を立てておられる頃かと思いますが、 旅行にいつも使っている化粧品一式を持って

記事を読む

スマドラ再訪!脳に効くサプリいろいろ♪

皆さん、こんにちは。JISAです。   Nootropics。ヌートロピクス、

記事を読む

便秘によい食材(2)

皆さん、こんにちは。JISAです。 今週のJISAブログは、先週につづき、 「出な

記事を読む

花粉対策はまつ毛から

  まだまだ寒い日が続きますね。 暖冬とは言っても朝晩は冷えますね。 &

記事を読む

ご存知ですか?複数注文割引について

皆さん、こんにちは。JISAです。   本日のJISAブログでは「 複数注文割

記事を読む

マスクの時代?危機に対する常備品として…

こんにちは。JISAです。 今年の日本列島は、記録的な暖冬となっており、 例年に比

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑