*

膝関節炎に効く?ターメリックのススメ♪

皆さん、こんにちは。JISAです。

 

膝が痛む…。階段の上り下りがつらい…。

加齢につれ、膝の関節が変形したり、炎症を起こしたりして、痛みや腫れの生じることがあります。

米国の話ですが、ある調査によると、60歳以上の方になると、男性は10%、女性は13%が膝の関節炎なのだそうです。

 

2006年の調査では、米国全体でも約20%の方が軽度から重度まで何らかの不具合が膝にあるとのこと。

重量級の方が多くいらっしゃるお国柄、さもありなんというデータですね。

日本でも、中高年になると、膝の痛みを訴える人が増えてきますが、今回のJISAスタッフブログは、そんな皆さまへの朗報?です。

 

 

あのカレーの黄色の元になっている香辛料「ターメリック」が、膝の関節炎に有用かも?というのが、本日のテーマ(healthline)。

 

ターメリックに含まれる主成分クルクミンについては、

「クルクミンのパワー!その健康上のメリットについて」にて

を取り上げましたので、こちらもご参照ください♪

 

■ターメリック、抗炎症パワーあり

ターメリックは、インドはじめ南アジアで古くから用いられているスパイス(香辛料)。

食材としてポピュラーながら、薬として治療に利用するのは、あまり一般的ではないかもしれません。

 

しかしターメリックは、紀元前15世紀もの昔から、アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)において、その薬効の高さが重宝されてきた歴史をもちます。

 

そんなターメリックの薬効の秘密は、これに含まれるクルクミンと呼ばれる成分で、抗炎症&抗酸化の働きにすぐれるとされています。

 

ある研究では、ターメリックと抗炎症薬のジクロフェナクを比較しました。

「ボルタレン」の名でも知られる、腫れや痛みをやわらげ、熱を下げる薬です。

 

膝に痛みを抱える139名の被験者を対象とした無作為化試験で、1日3回500mgのクルクミンを投与したグループと1日2回50mgのジクロフェナクを投与したグループでは、両グループともに、痛みを軽減する効果が見られました。

 

クルクミンは抗炎症薬のジクロフェナクと同様の効能があり、さらに、忍容性(トレラビリティ)も高いという結果も出ました。

(忍容性が高いということは、副作用が少ないということ)

 

NSAID(非ステロイド抗炎症薬)であるジクロフェナクは、胃腸症状などの副作用がしばしば懸念される薬。

なので、忍容性が良いクルクミンは、その代替として利用できるメリットがあると言えるのかもしれません。

 

ターメリックは植物の一種。

これに含まれる植物栄養素のクルクミンには、さまざまな健康メリットがあります。

今回のJISAスタッフブログは、抗炎症の働きによって、膝の痛みをケアできる可能性が示唆されているターメリック(クルクミン)のご紹介でした。

 

JISAにて、「ターメリック」、「クルクミン」で検索いただけましたら、いくつかの有用なアイテムをご覧いただけます。

関連記事

JISAでも取り扱ってます!栄養ドリンク、飲んでますか?!

いよいよ春 到来ですね。   ぽかぽかした春の陽気、 本当に気持ち良いですよ

記事を読む

幸福ホルモン、セロトニンを増やす4つの方法

皆さん、こんにちは。JISAです。 今回のスタッフブログのテーマは、「セロトニン」。神経伝達

記事を読む

ビタミンCは本当に風邪に効果的なのか?

皆さん、こんにちは。JISAです。 寒い毎日が続いていますね。 風邪やインフルエンザにお

記事を読む

マグネシウムの健康メリット10 ~その1~

皆さん、こんにちは。JISAです。 今回のブログのテーマは、「マグネシウム」(healthl

記事を読む

お休み時のハートにご用心!ホリデーハート症候群とは?

皆さん、あけましておめでとうございます。 JISAより、新春のお慶びを申し上げます。 &

記事を読む

マスク着用は他人だけでなく自分自身をもコロナから守る!

皆さま、こんにちは。JISAです。 今週のJISAブログは、 すでに日常の

記事を読む

クルクミンのパワー!その健康上のメリットについて

皆さん、こんにちは。JISAです。   なぜだかどうしてもカレーが食べたいとき

記事を読む

不足しやすい栄養素7つ(2)

皆さん、こんにちは。JISAです。 夏まっさかりな毎日、お盆休みも終盤、 引きつづ

記事を読む

コロナがどうした!ナイトライフセットが超お買い得♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 日本の新型コロナウイルスの感染者数は、 一日あ

記事を読む

おトクな≪複数注文割引≫は、どうしておトクなの?

皆さん、こんにちは!JISAです♪   今回はいつもと少し趣向を変えて、

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑