*

加水分解されたコラーゲンの効用3つ?

 

皆さん、こんにちは。JISAです。
本日のテーマは、加水分解されたコラーゲン。
巷にあふれるコラーゲンのサプリメントですが、どれも加水分解されています。

加水分解?ハイドロライズ?

コラーゲンに限ったことではありませんが、サプリメントは、それを摂取したとしても、体内で吸収/利用されなければあまり意味がありません。

なので、サプリメントの多くは、体内での吸収/利用率を高める工夫がなされています。

専門的には生体利用効率(バイオアベイラビリティ)と言いますが、この率を高めるべく、コラーゲンは加水分解されています。

つまり、コラーゲンを細かい粒子に(加水)分解することで、体内に取り込まれやすくしているわけです。

 

 

では、コラーゲンの効用3つとはどんなことでしょうか?

 

関節痛に良い?

先週のJISAブログは、ターメリックのもつ抗炎症パワーが、膝関節痛に良いかもという話でした。

コラーゲンも関節痛に良いと言われており、そもそも関節の軟骨にはコラーゲンが豊富に含まれ、これが損なわれると、関節痛が生じます。

だから、コラーゲンを補給してやることで、痛みを和らげることができるというわけです。

加水分解されたコラーゲンの摂取を続けることで、関節の強化および変形性関節症の痛みの軽減につながったとする研究が複数あります。

 

骨粗しょう症のケアに良い?

閉経後の女性は、女性ホルモンが減るため、骨粗しょう症を発症しやすいとされています。

そんな女性らを対象とした実験で、コラーゲンペプチド5gを毎日1年間投与したところ、骨ミネラル濃度(骨塩密度)の値が向上し、骨形成がすすみ、骨分解が減じました。

コラーゲンペプチド、つまり吸収されやすいコラーゲン

というところが肝心です。

 

シワを目立たなくする?

私たちの皮膚は、コラーゲン(たんぱく質)でできています。

だからコラーゲンサプリが皮膚のケアに良いだろうことは、容易に想像がつくこと。

64名を対象にした研究では、コラーゲンペプチド1gを12週にわたり投与。

結果、シワが目立たなくなり、肌の保湿力と弾力性が改善しました。

米食品医薬品局(FDA)も、シワのケアやニキビ跡の治療にコラーゲンのインプラント(移植)利用を認可しています。

 

以上、本日のJISAスタッフブログは、加水分解されたコラーゲンの効用3つ?のご紹介でした。

JISAにて、「コラーゲン」でご検索ください♪

関連記事

ケトン食って、ご存知ですか?

皆さん、こんにちは!JISAです♪   まだまだ残暑きびしい毎日が続いておりま

記事を読む

自然な育毛とは?役に立つモノ・コト10つのご紹介♪(その2)

皆さん、こんにちは。JISAです。 今週のスタッフブログは、育毛に役立つナチュラルレメディ(

記事を読む

JISAオススメ!飲み会シーズンにぴったりなアイテム♪

皆さん、こんにちは。JISAです。   12月は師走とも言いますが、 「師」

記事を読む

タイの長寿薬!?クラチャイダム7つの効用♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のテーマは、「クラチャイダム」。  

記事を読む

新発売のアイテムをピックUPします♪(JUNE5)

皆さん、こんにちは。JISAです。 いまだ連日のように「感染者数」の発表があり、

記事を読む

亜鉛(ジンク)サプリメントのススメ♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のブログのテーマは、「亜鉛」です(参考:healthl

記事を読む

もっとも身近なアッパー系アイテム!?

皆さん、こんにちは。JISAです。   コーヒーって色が黒いから、何と

記事を読む

くらべてナットク!徹底比較ページのご紹介♪

皆さん、こんにちは。JISAです。 本日のJISAブログでは、 「徹底比較」ページをご紹

記事を読む

便秘によい食材(1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 世の中のお腹の調子イマイチさんには、 二大勢力

記事を読む

目の健康に良い栄養素8つ(その1)

皆さん、こんにちは。JISAです。 ここ数か月間、関東地方を中心に小さな地震が断続してい

記事を読む

知っていますか?男性の更年期

この記事の目次男性の更年期対策・適切な食事をとる・しっかりとした睡眠

みそ汁のパワーに迫る

こんにちは、JISAスタッフです。つい先日、ネットを見ていたらちょっ

梅雨でも紫外線には要注意?!

温かくなってきたし日差しも強くなってきたら、日焼け止めを塗ろ

不安を自然とやわらげる10の方法

ストレス社会の現代において、いつどこにおいても不安はつきまと

上手に昼寝をとって、充実した午後を過ごそう♪

ランチの後にちょっと居眠りをしてリフレッシュ!昼寝には、頭を

→もっと見る

PAGE TOP ↑